クソスマホってこういうことか!反面教師となったDIGNO C 404KC(≧∇≦)ノ彡

元々スマホに興味がなかった僕ですが、時代の流れもあって人生初のスマホを持ったのが2016年2月でした。

それから約1年9ヶ月使っているわけですが、クソスマホというのはこういうものか!ということを初めて知りましたw

そもそもクソスマホという言葉を知ったのは、数ヶ月前にセガレのスマホに不具合が起きた時「こんなクソスマホいらない」と言い放ったセガレの言葉でした。

20171015kusosumaho

スポンサーリンク

その時は「クソスマホ?いくら不具合が起きたからって今までは使えていたんだから、それはいいすぎじゃね?」と言ったのですが、セガレいわく「いや故障したからじゃなくて、すべてにおいて使えないんだよ。その上故障までするってどゆことよ」との言い分でした(^▽^;)

それを聞いた時はスマホなんてなんでもいいと考えている僕らと違って、セガレは友達が持っているスマホとの比較をした中で出した答えなんだなと理解しました。

そして最近、僕と嫁のスマホもちょっとした不具合がいくつか起きてきているのですが、一番イラっとするのがタップしているのにまったく反応しなかったり、反応までの時間が遅いということなんです。

パソコンが主流の僕ら世代でよく議論されたのが『ブラウザの早さ』で、ブラウザの起動や動きの遅さにイラっとしてどのブラウザが良いかを調べてものですが、スマホが主流のセガレ世代もやはり動きの早さにはこだわるようですね。

友達が持っているさまざまなスマホの中で一番動きがいいのが、iphoneだったということでiphoneに異常な執着を見せていたんですね。

スマホなんてなんでもいいと思っていた僕ら夫婦も最近のスマホの動きの悪さにはかなり頭に来ていて、ワイモバイルの2年縛りが終わる来年の2月になったらソッコーでスマホを買い替えるつもりです。

そこで今、一番頭を悩ませているのが、どの機種がいいか?ということなんです。

スマホ自体に興味が無い上に、いろんなメーカーがたくさんの機種を出しているので、どれを選べばいいのかわからないんです。

いや、予算に糸目をつけずに新品を買うなら、大手キャリアに出向いていろいろ教えてもらうのが一番手っ取り早いのかもしれませんが、次からは楽天モバイルの通話SIMを中古スマホで運用するというのは決めているのでそれができないんです(^▽^;)

スポンサーリンク

つまり中古スマホの中でクソスマホではないものを探さなくてはいけないわけで、そのクソスマホがどれなのかがわからないんです。

ひとつだけわかっているのは、今まで使っていたワイモバイルの京セラ製のスマホ『DIGNO C 404KC』は絶対に使わないということです。

僕が使ってみて初めてクソスマホだということがわかったのが、この『DIGNO C 404KC』なんでいわば反面教師となってくれたスマホですw

僕的には性能がどうのこうのとかはわからないんで、買ってはいけないクソスマホは何か?ということが知りたいんで、クソスマホで調べてみるとよく名前が挙がってるのが富士通のARROWS、東芝のREGZAあたりだということはわかりました。

これらをはずすとするとAndroidではソニーのXperia、シャープのAQUOS、サムスンのGalaxyあたりかiphoneになりますかね。

あとは中古としての出回り具合と価格ですが、やはり最も見つけやすいのはiphoneになると思うんで、削除法で行くと僕もiphoneユーザーになる確率が高いのかもしれません(^▽^;)