新聞に必要性を感じなくなって12年!なんの問題も無く過ごせる事実w

インターネットの普及によって、それまで必要だったものが必要なくなったというものはたくさんありますが、個人的に完全に必要性を感じなくなったもの、つまりオワコンNo.1は新聞です。

僕が初めてパソコンを持ったのが2005年なので12年前、その時に新聞をやめましたがこの12年間、新聞が無くて困ったということはほぼありませんでした。

20171123newspaper

スポンサーリンク

ほぼ無いということは、ちょっとはあったということなんですが、それは瀬戸物を包めないことと揚げ物の油切りくらいですw

僕が新聞に求めることは、ニュースとテレビ番組表、それとチラシですw

というか、一般人にとっては新聞てこれがすべてじゃないすか?

でも、ニュースって最新じゃないと意味ないですよね。

新聞に載っているニュースって昨日の出来事じゃないすか。

ネットなら当日、いや早ければ1時間後くらいには最新ニュースがわかるんで、翌日に新聞のニュースを見たところで、あーこの出来事か、知ってるとしか思わないんすよね(^▽^;)

新聞ほどでは無いですが、ハッキリ言ってテレビもオワコンに近づいていると感じてますが、物心ついた時からテレビがあり、テレビですべてを知ったテレビ世代ですから、テレビが無いってのは考えられないんですね。

そのテレビ番組表もネットで見れますし、出演者などの関連情報も見れますから、新聞に比べると圧倒的な情報量がありますよね。

ネットだけになって最初、最も困ったのがチラシでした。

必要なものを安く買いたい時に特売チラシで、セール情報を見つけた時のうれしさったらありませんよね♪

よく考えると新聞を取らなくなって、一番困ったのはチラシが見られなくなったことかもしれませんw

そのチラシもシュフーというチラシサイトを見れば、地元のお店のその日のチラシが見れちゃうんですから、ホント便利な時代になりましたよね。

スポンサーリンク

毎月の新聞代にちょっと足せば、ネット環境ができあがるわけですから、いつか新聞自体が無くなる時代が来るような気がします。

このように僕にとってはどう考えても新聞ってオワコンなんですよねぇ。

逆に今でも新聞を取って、毎朝読んでる人たちってどういう人たちなんでしょうか?

僕の勝手な想像では、ネット環境が無い家と新聞代を経費で落とす零細企業、できるビジネスマン気取りの勘違いさんくらいなんじゃないかと思ってるんですが(^▽^;)

こんなことを言うと新聞屋さんに怒られそうですが、それが時代の流れというものなので仕方ありませんよね。

シェアする

フォローする