ダイエットメニューに最適でしょ?電子レンジでキャベツの温野菜を作ろう!

女性にとって永遠のテーマとも言えるのがダイエットですよね。

健康面で考えれば女性だけでなく、男性にとってもダイエットは必要で実際僕もお医者さんから、ダイエットしてくださいと言われています。

と言われても、ハイがんばります!とはなかなかならなくて、どうしても食欲に負けてしまうんですよねぇ(^▽^;)

ところがここへ来て、あるきっかけがあり、ダイエットっぽいことをしてみるか、と目覚めてしまいました。

20171206onyasai

スポンサーリンク

そのきっかけというのは、自宅療養している嫁なんです。

嫁は退院してからずっと家にいるんですが、運動もしないくせに食欲だけはしっかりあって、よく食べるんです。

規制なく食べていたもんだから、当然ぶくぶく太ってきてはいたんですが、あまりの太り具合にそろそろ押さえないとヤバいと感じたからなんです。

と言っても、がっつり痩せようというのではなく、とりあえず食欲を抑えるようにすることと同時に炭水化物抜きダイエットをしようと決めました!

一番太る食べ物が炭水化物だということはわかっていたのですが、米、麺、パンなどの炭水化物食材はとにかく安くてお腹いっぱいになるんで、ついつい食べてしまっていたんです。

そこで炭水化物を最小限に抑える食生活から始めてみようと思い、ビンボーな我が家でも続けられるダイエットメニューを考えてみました。

まず炭水化物を食べずにお腹いっぱいになる食材と言えば、肉なんですが、当然のことながら肉は高いんですね。

それでも炭水化物の代わりにお腹いっぱいにできるものは肉しかないので、肉の中で最も安い鶏肉をメインの食材にします。

僕の大好きな業務スーパーに行けば、鶏もも肉が2キロで800円ほど、鶏むね肉も2キロで880円ほどでどちらも7~8枚入っているので、1枚で100円くらいで済みます。

スポンサーリンク

鶏肉料理だけでは、栄養が偏ってしまいますから、野菜も一緒に食べます。

野菜はその時期の旬で安く買えるものを食べるつもりですが、今なら白菜やキャベツですね。

特にキャベツは農産物直売所ならいつでも1個100円で買えるので、これを使わない手はありません。

あとはキャベツの調理法ですが、一番簡単な千切りは嫁もセガレも苦手なんでパス。

あとは炒めるか茹でるか蒸すかを考えていたら「そうだ!電子レンジで温野菜キャベツにすればいいんだ!」と思いつきました♪

キャベツの温野菜ならたくさん食べられますし、電子レンジで作ると茹でるよりもビタミンやミネラルの損失が少なくて済むんだそうです。

で、100均で温野菜用の電子レンジ容器を買おうと思ったんですが、以前、インスタントラーメンが電子レンジで作れる容器を買ったことを思い出しましたw

電子レンジ用の調理器具って便利なのね(^▽^;)初めてインスタントラーメン作ってみた!
今週末は我が家のデフォルトの日帰り温泉には諸事情があって行けず、昨日も今日も基本はニートです^^; 昨日はジョイフルの洋風ツインハンバ...

僕が血圧が高いことが判明した以来、この電子レンジ容器でインスタントラーメンを作ることが無くなってしまったんですが、これを利用すれば温野菜が簡単に作れますからね(〃艸〃)ムフッ

と言っても、電子レンジ容器で温野菜を作ったことが無いので、ググってみたところ、キャベツを適当な大きさに切って、電子レンジ容器に入れたら、1~2分加熱するだけで良さそうです。

味付けは味ぽんやレモン、塩コショウなどなんでもいいわけですから、ヒジョーに簡単ですね。

ということで、しばらくの間は鶏肉温野菜が我が家の基本的なダイエットメニューになりそうです♪