今度は椎間板ヘルニアだと?自宅療養中とはいえ運動不足と太り過ぎが原因じゃ!

おとといの日曜日の出来事なんですが朝、起きぬけに嫁が「腰が痛い」と言い出しました。

その時は寝方が悪くて、寝違えたんだろうくらいに思っていたんですが、時間が経つに連れて痛みが増していき、夜には動くのもやっとという状態になってしまいました。

20180327youtuu

スポンサーリンク

それでも一晩寝れば良くなるかもしれないと思っていたんですが、昨日の月曜日になっても直るどころか、さらに痛みがひどくなり、息を吸うだけでも痛いという状態になってしまいました。

ここまでくるとさすがに単なる寝違いや筋肉痛の類ではないというのは素人でも想像がつきます。

それでもすでに1人で車を運転するのも一苦労な状態になっていたので、医者には僕が連れて行かなくてはいけないのですが、昨日は忙してくて連れていけませんでした。

そして今日になったわけですが、幸い仕事が早く終わったので、近くの整形外科に連れて行きました。

医者でおとといから今日までの経緯を説明して、原因を見つけるためにレントゲンを撮ったところ、一目見てわかるくらいの典型的な椎間板ヘルニアだと診断されました。

椎間板ヘルニアというのは、背骨の間にあるクッションの役目を果たす椎間板が変形し、はみ出してしまい、神経に触れることで痛みが生じるんだそうです。

治療法としては、痛みがひどい時は痛み止めを服用して安静にしているか、手術しかないんだそうです。

幸い、現時点では手術をするほどの状態ではないので、痛み止めと湿布で痛みが和らぐまで、安静にしてるしかないようです。

スポンサーリンク

嫁の場合、これと言った原因は特になく、強いて言えば、運動不足と太り過ぎだということでした。

確かに昨年10月に退院してから、自宅療養をしている嫁は運動もせずに食事だけはしっかり摂っているんで、どんどん太ってきたんです。

見るに見かねた僕は嫁だけにダイエットメニューを作っていたんですが、それが功を奏してちょっとだけ痩せてきました。

しかし、痩せてきたのに調子づいて、いつの間にまたちゃんと食べるようになってしまっていました。

さらにちょこっと洗濯や掃除をするくらいで、1日中ほとんど動かず、調子が悪いと布団に潜り込んでいるような生活をしていますから、明らかな運動不足で筋肉も落ちてきたのも悪いと思うんすよ。

本人も今回のことで懲りたようで、腰の痛みが収まったら障害者なら無料で利用できるプールに通うと言い出したので、僕もこれからは甘えさせないで、食事も厳しく管理していこうと思っています!