ぺちゃんこクッションに存在意義なし!硬くて厚いのはクッション材はなんだろ?

夕食が終わり、家族団らんでテレビを見る時には横になるという人も多いと思いますが、その時に必要なのが、クッションですよね。

僕もくつろぎタイムには横になりますからクッションは必需品なんで、僕の座る場所には必ずクッションが置いてあります。

しかし、今使っているクッションがかなりぺちゃんこになってしまっているので買い換えを考え始めました。

買い替えるに当たって、僕がクッションで一番重要視しているのが中身、クッション材なんです!

20180420kussyon

スポンサーリンク

クッション材には綿、スポンジ、ウレタン、小さな発泡スチロールのタイニービーズ、ストローを細かくしたようなパイプなどが一般的ですよね。

僕は今までここに上げたすべてのクッション材を使ったことがありますが、未だにどのクッション材がいいのかわかりません…

というのも僕はクッションでも枕でもやわらかくて沈み込んでしまうのが嫌いなんです。

やわらかくてふわふわしているのも気持ちがいいんですが、そういうものはあっという間にぺちゃんこになってしまうんです。

ぺちゃんこクッションに存在意義はない!と声を大にして言いたいんですが、ある程度使っていればぺちゃんこになってしまうのは仕方ないよなぁとも思うんですw

どんなクッション材を使っても、経年劣化でぺちゃんこになってしまうのはわかっているんですが、ぺちゃんこになるまでの時間をなるべく延ばしたいと思うんで、なるべく硬くて厚いクッションが好きです。

そこでどんなクッション材ならぺちゃんこにならずに長持ちするかを調べてみました。

スポンサーリンク

その結果、弾力があって硬めのスポンジという感じの高反発ウレタンが一番いいような気がします。

確かに僕の記憶ではウレタンが一番沈み込まなかったイメージがあるんで、次に買うクッションは高反発ウレタンを使ったクッションにしようと決めました!

がしかーし!高反発クッションで調べるとぜーんぶ座布団みたいなやつばかりなんです…

僕が欲しいのはごろ寝用のクッションなのに…あ!そうか!なら高反発枕でいいじゃん(^▽^;)

ということでこれいいかもと思ったのがこちらw

これは大きくて厚いし、硬そうなんで僕の条件に最適じゃないすかw