ひょんなことから楽天edy付きクロネコメンバーズカードを作ったけど…

ちょうど2ヶ月前にセガレが自分でバイトして、初めて貯めたお金でニンテンドーswitchを買いました。

それがちょっと前に壊れて、というかゲームに負け続けたことで、イラついて壊してしまったようなんです(^▽^;)

それを僕に言うと怒られるので、今まで黙っていたんですが、ハナシの流れからそれが発覚しました。

購入後2ヶ月なんで、保証期間内ですから修理に出すためにニンテンドーの修理受付に申し込んだところ、なんとなく流れでクロネコヤマトメンバーズに入会する羽目になりましたw

20180420kuronekomenbersrakutenedy

スポンサーリンク

入会したと言っても、僕が望んで入会したわけではなく、手続きの流れで入会してしまったので、クロネコメンバーズに入会するとどんなメリットがあるのかなんかまったく確認しませんでした。

ではなぜ入会したのかと言いますと、楽天edy付きのクロネコメンバーズカードが作れるからですw

ここに来て、電子マネーに気を留めるようになり、nanacoカードを作ったり、コイン型のクイックペイのこと調べたりしていた時に楽天edyにはキーホルダー型があるというのを知り、楽天edyも作っておこうかなとは思っていたんです。

ところが楽天edyカードは300円くらいですが、初期費用がかかるらしいということだったので、お金を払ってまで作りたいものでは無かったのでやめたんです。

それがクロネコメンバーズカードにnanaco、WAON、楽天edyの電子マネー機能が付いたものが無料でもらえるんで、楽天edyを選んだというわけです。

ガラケー時代にはおさいふケータイでedyを使ったこともあったんですが、150円くらいの残金があるままわからなくなってしまっていました。

それがいつの間にか、楽天が付いたedyになっていたんですねw

スポンサーリンク

楽天edyは先にお金をチャージしておいて使うプリペイド型の電子マネーでチャージはクレカや専用デバイスでできるものです。

今の僕の生活スタイルではプリペイド型の電子マネーはあまり使う機会は無いと思うのですが、タダで楽天edyが持てるなら持っておいた方がいいんじゃね?と思ったんですね。

また、調べはいませんがキーホルダー型の楽天edyとも連携ができるんじゃなかろうかという目論見もありました。

ということで、楽天edyを作ったからと言って、特になにかをしたいというわけでも無いんです(^▽^;)

強いて言えば、もし連携ができたとしたらキーホルダー型の楽天edyを車のカギと一緒に持っていれば、何かの時に使えそうだなということくらいですw

ちなみにクロネコメンバーズのメリットは、宅急便を受け取る時に自分の都合に合わせられる、宅急便を送る時に送り状の作成が簡単になったり、メンバーズ割と言って運賃が10%割引になったりします。

メリットと言っても、ヤフオクやメルカリをやっていない僕は荷物を送ることなんかほとんどないので、申し訳なんですけどあまりメリットとは感じませんね(^▽^;)