エネオスでもキーホルダー型クイックペイのスピードパスプラスが利用できると思いきや…

消費税が10%になることから、国を挙げてキャッシュレス化を進める動きが出てきていますが、デビットカード信者の僕にとっては、おせーよ!とツッコミたくなりますw

とはいえ、キャッシュレスで買い物ができる店舗が増えることはヒジョーにいいことだと思っています。

そんなことを考えていたら、半年前に調べたコイン型クイックペイのことをが再び気になり始めちゃいました(^▽^;)

クイックペイにコイン型やキーホルダー型があったのか!これは便利と思いきや…
昔は買い物をすると言えば、現金を用意するのが当たり前でしたが、今ではクレジットカードなどがあれば現金がなくても買い物ができます。 もち...

結局、その時はカードの切り替えがめんどくさくて何もせずに時間が経ってしまいました。

コイン型クイックペイが発行できるJCBカードを作ってエネオスカードから切り替えたいのだが…
コイン型クイックペイの存在を知ったのは僕にとってかなりの衝撃でした。 というのも僕は出掛ける時にモノを持ち歩くのがあまり好きではないの...

それでも半年経過したんだから、そろそろエネオスでもコイン型クイックペイに対応していないだろうかと思い、エネオスカードのマイページにログインしてみたところ、めちゃくちゃいいニュースを発見しました!

それはエッソ、モービル、ゼネラルがエネオスに変わるということと、それに伴いエッソ、モービル、ゼネラルでしか使えなかったスピードパスプラスがエネオスでも使えるようになるということでした♪

20181021speedpay1

スポンサーリンク

スピードパスプラスというのは、キーホルダー型クイックペイのことなんですが、今まではエッソ、モービル、ゼネラルでしか使えませんでした。

それがエネオスでも使えるようになるということは僕の行き付けのガソリンスタンドでも使えるようになるということです。

つまりコイン型クイックペイは持てなくても、キーホルダー型クイックペイは持てるようになるんです!

そんなことを聞けば、すぐにでもスピードパスプラスに申し込みをしたいという衝動に駆られてしまったので、申し込み方法を調べました。

スピードパスプラスの発行は、WEBでは申し込みできないみたいで、エネオスカードを持って、スピードパスプラスが発行できるエッソ、モービル、ゼネラルのガソリンスタンドで申し込むということがわかりました。

しかし、普段からエネオスしか使っていないので、どこにエッソ、モービル、ゼネラルがあるのかもわかりませんし、もしあったとしてもそこでスピードパスプラスの発行申し込みができるのかどうかもわかりません…

そこでググりまくったところ、スピードパスプラスが発行できるガソリンスタンドを探す方法がわかりましたので、ここで説明しときますね。

①JXTGエネルギーのサービスステーション検索にアクセスする。

②右側にある絞り込み条件の支払い方法からスピードパスをクリックする。

③スピードパス、スピードパスプラス利用可能、スピードパスプラス発行可能の3つがあるので発行可能にチェックする。

④左側の住所検索もしくは地図から自分の住んでいる地域を選択する

これで右側に近くのサービスステーションが距離が近い順に表示されます。

スポンサーリンク

この方法で見つけたエッソは我が家から13kmほど距離にあることがわかりましたが、そのあたりは僕が仕事で回っているところでした(^▽^;)

そう言われれば、確かにそこにエッソがありましたw

ということでドライブがてらにそのエッソに行き、僕と嫁の分のスピードパスプラスの申し込みをするつもりで出掛けてきました。

ところが現地に行って、スピードパスプラスの申し込みを頼み、エネオスカードを渡したところ、このカードではスピードパスプラスには申し込みできませんと言われてしまいましたorz

そのわけは、エネオスとの提携は順次行っていくので、今現在はエッソ、モービル、ゼネラルのガソリンスタンドでエネオスカードが利用できるようになっただけということでした。

2019年の7月くらいには新しい決済ツールが導入されるようですが、結局それまではスピードパスプラスは申し込みできないんです。

その代わり、エッソ、モービル、ゼネラルでガソリンや灯油だけなら購入できるキーホルダー型クイックペイのスピードパスならどのクレジットカードでも登録できるというので、とりあえず作ってきました(^▽^;)

スピードパスの大きさははこんな感じ

20181021speedpay2

キーホルダーに取り付けるとこんな感じ

20181021speedpay3

スピードパスとスピードパスプラスの違いを説明しときますと、スピードパスで決済できるのはエッソ、モービル、ゼネラルでの燃料だけ、スピードパスプラスは燃料以外にもコンビニなど他の店舗での買い物でも使えるということです。

もちろんスピードパスプラスの方が使い勝手はいいに決まってますが、現時点ではエネオスカードは登録できないんですから、どうしようもありません…

それでもキーホルダー型クイックペイを使ってみたくて、すぐにガソリンを入れてみましたが、めちゃくちゃ簡単で楽でした♪

エネオスとの完全な統一が完了するまでは、スピードパスを使っていればいいと思い、地元のスピードパスが使えるガソリンスタンドを検索したところ、なんと1軒もありませんでしたwww

完全に時代が僕に追いついてないということなんですね(^▽^;)