『花粉 鼻でブロック』が花粉症に効くことが実証されたので今度は『白色ワセリン』を購入!

約1週間ほど前から突然出始めた花粉症の症状ですが、僕の場合は目よりも鼻に来ます。

目もかゆくなることもありますが、比率で言えば圧倒的にくしゃみと鼻水がひどくて本当に困ります(-_-;)

今まではマスクを使っていましたが、仕事で運動する場合が多く苦しい思いをするので、マスク代わりに試してみたのが『花粉 鼻でブロック』です。(参照

20170318waserin

スポンサーリンク

『花粉 鼻でブロック』を使い始めて1週間経過しましたが、本当によく効きます。

まったくくしゃみや鼻水が出なくなるわけではありませんが、くしゃみと鼻をかむ回数が劇的に減ったのは確実です。

そんなわけで非常に重宝しているのですが『花粉 鼻でブロック』は高い!

この記事でも、ちょこっと書きましたが、5g約1ヶ月分で950円もするんです。

ネット通販では700円台で売っているところもありますが『花粉 鼻でブロック』が花粉症に効くというのは花粉の侵入を防ぐということなので、同じ成分で価格の安いワセリンで十分代用できるんですね。

と言ってもまだ自分ではワセリンを試したことが無いので、さきほどドラッグストアに行ってワセリンを買ってきてみました。

『花粉 鼻でブロック』はコンパクトなので車の中に置いといて、ワセリンは家に置いとくようにすればいつでも花粉症対策ができるわけです。

で、早速、ワセリンを塗ってみたのですが『花粉 鼻でブロック』と比べるとワセリンは少し柔らかい感じがします。

もしかしたら『花粉 鼻でブロック』は効いている時間を延ばすためにちょっと固めにしてあるのかもしれませんね。

僕的には柔らかいとたっぷり塗れますから、それはそれで良かったと思っていますし、花粉の飛散が終了するまではまだ日がありますから、これで今年の花粉症対策はバッチリだと思っていて大満足です^^

スポンサーリンク

最後に価格の比較を書き残しておきます。

まず『花粉 鼻でブロック』はドラッグストアで5g入り税込950円でした。

そして『白色ワセリン』はドラッグストアで50g入り税込270円でした。

これを数字だけで単純に比較してみるために『花粉 鼻でブロック』の内容量を50gにすると9500円になりますから、270円で割ってみますとなんと約35倍!

つまり35分の1の費用で同じ効果が得られるということになるんですよねえ(^▽^;)

その他に100均で350本入りで税込108円の綿棒を買いましたから、合計で378円で花粉症シーズンを乗り越えられるわけで、これほどコスパの良い花粉症対策は無いんじゃないでしょうかね。

もし、花粉症の症状がひどくてワセリンを鼻の中に塗るということを試していない人がいたら、ぜひ試してみてくださいね(^―^)