夏に最も便利な食べ物はシマダヤの流水麺そば!アレンジ次第で飽きずに食せる♪

夏の暑い日には食欲が落ちる人も多いことから、そうめんやうどん、そばなど麺類が人気ですよね。

我が家もご多聞に漏れず、夏の食事には冷たい麺類が多いのですが、それは夏バテで食欲が落ちるからではなくて、安くてお腹いっぱいになるからなんです(^▽^;)

冷たい麺類にはいろんな種類がありますが、とにかく便利なのがシマダヤの流水麺ですね!

20170826ryuusuimen

スポンサーリンク

普通の麺類はまず茹でなければいけませんが、シマダヤの流水麺なら水道水で流すだけで食べられるので、茹でる手間が省けるってのはヒジョーに大きいんです。

価格的には、茹でる麺類の方が圧倒的に安いのですが、茹でるためのガス代と手間暇を考えたら、流水麺の方が格段に良いと思っています。

しかもウチでは、見切り品シールが貼られる夕方に買い物に行きますから、流水麺も30%OFFの税込で約130円で買えるんです。

流水麺は一袋2人前なので、1人前で考えれば約65円ということになり、茹でるそばとほぼ変わりなくなるわけです。

僕は1回の食事で流水麺を一袋2人前を食べるんですが、大食漢の僕でもこれで満腹になりますw

この方法で今年の夏はほぼ毎週末は流水麺を食べているんです(;^ω^)

こんなことを聞くと普通なら飽きないかと思われそうですが、具などをアレンジするのでまったく飽きずに食すことができてます。

スポンサーリンク

僕の流水麺の食べ方はざるそばではなく、どんぶりに流水麺をぶっこんでつゆをかけるだけの冷やしそばです。

なのでアレンジと言っても、上に乗せる具を変えるだけなんです。

天ぷらを買ってきて乗せれば、冷やし天ぷらそばになりますし、さっぱりしたい時にはオクラと納豆を乗せてネバネバそばにできます。

その他にもセブンイレブンのサラダチキンとレタスを手で裂いて乗せてサラダそばにしても美味しくいただけます。

またきゅうりやトマト、ナスなどの夏野菜を活用すれば、さらにアレンジの幅が広がりそうですね。

つまり上に乗せる具をその日の気分に合わせて変えるだけで、まったく違う食べ物に変身してしまいますから、何度食べても飽きないんですよ♪

まだまだ暑い日が続きますので、これからもシマダヤの流水麺にはお世話になりそうです(^―^)