業務スーパーの『チキンのトマト煮』をアレンジしてチキンカチャトラにしてみよう!

またまた業務スーパーネタです(^▽^;)

今からちょうど2ヶ月前くらいに業務スーパーのチキンのトマト煮を初めて食べてみました。

業務スーパーの『チキンのトマト煮』を食べてみた結果…リピ決定!
ようやく金曜日!ということで今週も1週間無事に過ごせました♪ 最近は仕事から帰宅後、夕飯のおかずを何にしようか?と考えるのが日課になっ...

嫁にも好評だったことから、リピ決定と書きましたが、実はこの2ヶ月の間に4~5回はリピしています(^▽^;)

そして昨日、初めてセガレにも食べさせて感想を聞くと「美味い!」と言っていましたので、これからもチキンのトマト煮は我が家の食卓に並ぶことは間違いありませんw

20180115kacyatora

スポンサーリンク

業務スーパーのチキンのトマト煮のことをおさらいしておきますが、その名の通り、鶏肉のトマト煮込みです。

部位は鶏ももで1パックに2本、トマトソースと一緒に入っていて税込250円以下と激安価格なんです♪

作り方はレンジか湯せんで温めるだけの簡単調理で食べられますが、レンジも湯せんも両方試してみましたが、個人的にはレンジでチンよりも多少時間はかかりますが、湯せんで温めた方が好きです。

温めたらお皿に盛れば出来上がりなんですが、ウチではスクランブルエッグと温野菜を添えるのが定番になっています。

昨日も定番で行こうと思ったんですが、以前ちょっと感じたのがトマトソースにパンチが足りないということだったんです。

そこで、トマトソースだけをアレンジしてみようと思い付きました。

温めた鶏ももをトマトソースごとフライパンにあけたら、鶏ももだけをお皿に移し、フライパンにはトマトソースだけを残します。

そのトマトソースに塩こしょうを適量入れて、しばらく煮詰めます。

全体の分量が減ってきたら、バジルを適量入れてからかき混ぜて、鶏ももにかけてみたところ、味も濃くなり、バジルの香りも利いていて、かなり良くなりました。

スポンサーリンク

その後、僕だけとろけるチーズを乗せたのですが、ここから思いついたのがチキンカチャトラで、作り方もすぐにイメージできましたw

それを備忘録としてここに残しておきます。

チキンのトマト煮を温めて、鶏ももだけをお皿に盛って、フライパンでトマトソースを煮詰めて味を調えるまでは同じですが、ここからチキンカチャトラに変身させます。

まず鶏ももをほぐして、グラタン皿に入れます。

そこに味を調えたトマトソースを入れて、とろけるチーズを乗せたらオーブンで焼きます。

チーズが溶けて、焦げ目ができれば出来上がり♪

と言っても、まだ作ったことがないので、美味いかどうかはわかりませんが、想像だけで言えば、これで美味くないはずがありませんwww

やば!こんなこと書いてたら、今すぐ食べたくなってきちゃった(^▽^;)