人生はマーフィーの法則だらけ!でもストレスがハンパない時もある…

マーフィーの法則って知ってますよね?

簡単に言えば、希望とは逆のことが起きる法則なんですが、わかりやすいところで言えば「洗車をすると雨が降る」とか「電話を待っている時はかかってこないがトイレに行くとかかってくる」などです。

僕は人生ってまさにマーフィーの法則だと思うんです。てか僕の人生に限ってかもしれませんが(^▽^;)

20170912sutoresu

スポンサーリンク

僕はうまくいかないことがあると、大抵マーフィーの法則だと思うことで仕方ないとあきらめがつくんですが、さすがに今日はイライラしてしまいました。

まず今日は入院している嫁のケアワーカーとの話し合いがあるので、なるべく早めに仕事を終わらせたいと思っていたんです。

マーフィーの法則の原理から言えば、そんなことを考えている時はほぼ確実に何かしらの問題が起きますので、覚悟して仕事へ向かいました。

僕の仕事は仕事場へ着いてから初めてその日の仕事が忙しいかヒマかがわかるんです。

今日は明らかにヒマな日だとわかったのですが、余計な仕事も入っていました。

それは僕が普段は行かない地域に行って、荷物を預かってくるという仕事でした。

そこに行くまではどうにか順調に進んでいて、内心「この調子なら2時には家に着くから3時には病院に着けるな」などと思っていました。

ここでマーフィーの法則の登場です。

荷物を預かりに行ったのが午前中最後となる11時45分でした。

事務員に事情を説明すると「担当者は今は手が離せませんが12時に戻ってきますので。」というので15分後の12時に行くと「担当者に伝えますからもうちょっとお待ちください」と言われました。

待たされるのが何よりも嫌いな僕はイライラしてきたので、改めて午後イチに出直そうと思い、15分後にの12時15分に「13時にまた来ます」と言いに行ったら「今担当者が来たので伝えました。すぐ来ると思いますのでもう少しお待ちください」と言われました。

その時点でイライラは頂点に達していて、ストレス全開で血圧は恐らく200を軽く超えていたと思います。

スポンサーリンク

そして15分後の12時30分に小走りで近寄ってくる人影が見えたので、車から降りると「担当者が今日はいないのでキャンセルで」だと!

・・・「なに?今なんつった?ふざけんなっ!人の時間をなんだと思ってやがる!」と言ってやりたかったのですが、大人の理性でどうにか抑えました。

その後、急いで昼食を食べて13時に別の会社へ行ったのですが、そこは普段なら待たされても1~2分なのですが、今日に限って15分も待たされましたヽ(`Д´#)ノ

結局、仕事が全部終わったが14時30分過ぎで、売上からガソリン代を引くと5000円くらいしか稼げませんでした(ノД`)

病院に着いたのが16時過ぎだったので、ケアワーカーが帰る時間の17時までにはどうにか間に合いましたが、ほとほとイヤになりました。。。

いくらマーフィーの法則だから仕方ないとは思っていても、今日みたいな日はストレスしか感じない日はなるべく来ないで欲しいものです(-_-;)