車のエンジンがかからない!バッテリー上がり?プラグかぶり?水抜き剤で様子見w

まったく。。。なんて3連休だ!

モノが壊れる時ってのは、続けて壊れると約1年前にもこのブログで書きましたが、ここへ来てまたまたモノが壊れ始めましたorz

身の回りのモノが壊れるのは開運の前兆という説があるらしい!
モノが壊れだす時って不思議なことにイッキに壊れ始めませんか? モノが壊れるってなんか不吉なイメージがあるんで、それはそれでイヤなんです...

1年前の時は壊れたとしても、すぐすぐ生活に影響が出るものではなかったのですが、今回はすぐに直さないと生活に影響を及ぼすものばかりでした。

そのひとつがセガレの自転車で一昨日の学校帰りにチェーンが外れて直せないので迎えに来てというTELがあり、昨日の朝一でチェーンカバーを外して直しました。

その後、遊びに出掛けたセガレが帰ってきたら、タイヤがパンクしてるらしいというので調べてみたら、後タイヤが完全にパンクしてました。

虫ゴムを確認したらまったく無くなっていたので交換して空気を入れたのですが、空気漏れは直らず、タイヤを外そうとも考えたんですが、シューーーーという空気漏れの音があまりにも大きいので、チューブが裂けてる可能性を考えて自転車屋に持っていきました。

確認するとチューブだけでなく、タイヤ自体もすり減っていることがわかったので、2780円かけてタイヤとチューブを交換することに。。。

そんなことをしていたら、間髪入れずに今度は僕が仕事で使っている車のエンジンがかからないんです!

20170917reker

スポンサーリンク

キーを差して回すとキュルキュルという音は元気よく聞こえるんですけど、エンジンがかからない。

バッテリー上がりかと思ったんですが、バッテリー自体は7~8ヶ月前に交換したので劣化ではないので、バッテリー上がりではないと判断しました。

となると自分では直しようが無いので、仕方なく自動車保険のレッカーサービスを呼びました。

30分後、やってきたレッカーの人にエンジンをかけてみたところ「バッテリー上がりですね」とあっさり言われ、すぐさまバッテリーにケーブルを繋ぎ始めました。

僕的にはバッテリー上がりというよりも、かぶりと言われる現象、いわゆるスパークプラグに燃料が付きすぎてしまってエンジンがかからないという症状に思えたんで、疑問に思いながら言われた通りにエンジンを始動させると…

案の定、かからないんです。

バッテリーの電圧はしっかりしてるのにエンジンがかからないとなれば、次に疑うのはかぶりでしょう。

それでもレッカーの人はセルを回し続けて、2~3分後にようやくエンジンが始動しました。

バッテリーの状態はまだ大丈夫だということを確認し、かぶりの可能性もあるのではないかと聞いたところ、心配なら点検してもらってくださいだって(^▽^;)

スポンサーリンク

そりゃ点検するよ!

でも今は3連休の真っ只中、やっている整備工場もないし、ディーラーに持ってったところで、すぐに見てくれる可能性は低いでしょ?

逆に平日だと仕事で使ってるわけだから、そう簡単には点検にはいけないんすよ。

そんなことを思いながら、他の人の意見を聞いたところ、エンジン内に水が入ったんじゃない?というのがあって、ググってみたところ、確かにエンジン内に水が入るとエンジンがかかりにくくなってりすることもあるということがわかりました。

もしかしたらそれかもしれないということで、とりあえずの処置として水抜き剤を入れてみてはどうかを思い、水抜き剤の効果があるのかどうかということも調べてみましたが、それほどの効果は無いという意見が圧倒的でした(^▽^;)

それでも、消去法の一環としてやってみる価値はあると思い、ホームセンターに行って確認したところ、1本98円という安さwww

それを買おうと思ったのですが、その隣に水抜きと共にエンジン内をクリーニングしてくれるというものが398円で売っていたので、そちらにしてみました。

これでダメなら、次はスパークプラグの不具合ということも考えられるので、連休が終わったら早々に整備工場に持っていこうと思っています。

ちなみに自動車保険のレッカーサービスなので修理費用は無料でした♪

てか、この後エンジンがかかるかどうかが一番不安なんですが(;^_^A