やっぱり中古タイヤが安くていい!夏タイヤなら中古タイヤで十分です♪

車が無いと仕事にならない僕は10月も終わりに近づくと考え始めるのがスタッドレスタイヤへの交換なんですが、今年はいつもと違って夏タイヤのことを考えています。

というのも昨年、新しく入れたスタッドレスタイヤを2シーズン使うために今年の3月、早めに夏タイヤに交換しました。

その夏タイヤの山が減りまくって困ってるんです(^▽^;)

20171026tire

スポンサーリンク

僕の予定では、スタッドレスタイヤに交換する12月まで乗って、来春、履き替える時に新しいタイヤにしようと予定してたんです。

ところが10月になる前にタイヤの減りが目立つようになり、今ではスリップサインが出まくってる状態なんですw

あと1ヶ月ちょっとで12月になるので、ごまかしながら乗ろうとも思っていたんですが、気になりだしたら毎日気になる性質なので、今では運転中もタイヤをどうしようかとずーっと考えています(^▽^;)

で、僕のタイヤ選びは例によって“安い”ことが最優先の条件なんで、新品、工賃、廃タイヤ処分料コミコミで4本15000円以内の安いものがあれば、それに決めるんですが、最近、タイヤ屋が調子付いて安くても20000円近くするんですよねぇ。。。

そこで思い出したのが『中古タイヤ』です!

中古タイヤは賛否両論ありますが、僕は今まで何回も中古タイヤを使ってきましたが、問題があったことは一度もありませんw

中古タイヤの最大のメリットは安いことで、1年に1回くらいのペースで交換する僕にとっては最高のアイテムなんです。

山も8分以上あるものがほとんどで1本あたり2000~3000円くらいですし、工賃コミコミという場合も多いんで、8000~12000円くらいで収まります。

スポンサーリンク

ところが中古タイヤというのは新品と違って、タイヤサイズが無い場合も多いんです。

僕が仕事で使っているのは、軽1BOXの貨物車なので145-12-6PRなんですが、このタイヤを使うのは貨物車に限られるので、他のタイヤと比べて余計に中古で出回る数が少ないんですね(^▽^;)

僕がよく使っていた中古タイヤショップは前橋にあるタイヤサービス神和だったのですが、ここは知る人ぞ知る中古タイヤショップで安くてヒジョーに良かったのですが、口コミで広まってしまったせいで最近では電話をしても「そのサイズはありません。新品タイヤならいくらいくらであります」と売り込みをしてくるようになってしまったんです(-_-;)

そこで違う中古タイヤショップをググったら、カースチールがありましたよ!

カースチールは数十年前に何回か利用したことがあるんですが、ここ数年はご無沙汰していたんで、すっかり忘れていました。

で、とりあえずサイズがあるか聞いてみようと思ったんですが、10月から3月までは電話でのタイヤサイズの確認はできないんだそうです。

そこで、今日、仕事が早く終わったのでちょっと回り道をしてカースチールに寄ってみたら、なんと定休日(ノД`)

さすがオレ!と笑ってしまったんですが、逆にこうなったら明日も寄ってみようと決意してしまいましたし、なんかサイズと値段がピッタリの中古タイヤが見つかりそうな気がしています♪

ただし、中古タイヤは夏タイヤだけでスタッドレスタイヤは性能が重要なんで、スタッドレスタイヤに限っては新品のブリジストンと決めています。