サバ缶の水煮を食べ続けた結果がスゴイ!安くて栄養豊富で効能あるなら毎日食べる!

今日も仕事から帰宅してからルーティンの記事ネタ探しをしていました。

そこでどういうわけかわからないんですが『サバ缶の水煮を食べ続けた結果…』というメタボで高血圧で境界型糖尿病のオッサンにはヒジョーに興味深いタイトルのYouTube動画を見つけました。

20170925sabakan

スポンサーリンク

もちろんサバやイワシ、サンマなどの青魚には、DHAEPAなどの栄養が豊富でカラダにいいというのは、昔からの常識なんで知ってはいました。

しかもおいしいのでいつも食べたいと思ってはいたんですが、焼き魚ってのは調理後のニオイがキツイので、どうしても躊躇してしまっていたんです。

そんな時に見つけたサバ缶というワードにビビビっと来てしまいました!

何も生魚を買ってきて、わざわざ自分で調理しなくても、調理済みの缶詰を利用すればいいんだということに気付かされたんです(^▽^;)

そんなわけですから、当然、サバ缶を食べ続けた結果というタイトルを見てみましたよ♪

健康診断前にサバ缶を食い続けたら・・・

この結果を見る限り、確実に数値が下がってますよねヽ〔゚Д゚〕丿 ハイスゴイスゴイ

この動画に対するコメントを見ても「試しみる」などが多く、サバ缶の効能に気付かされた人たちも多いようなんですが、そのコメントの中でさらに興味深いものがありましたので抜粋して引用しておきます。

幾つかの学術論文を読んでみると、だいたい1日3g以上(最低でも2g/日以上)のDHA+EPAを摂取すると、用量依存性(つまり多く摂るほど)に血清中性脂肪(TG)の低下する効果がみられるようです。
その効果はTGを16~45%(中央値30%程度)減少させる、とされています。
鯖の缶詰に含まれるDHAは1200~2600mg/100g、EPAは800~1700mg/100gとのことですので、画像にみられる1缶190g前後のものであれば単純計算で3.8g~8.2g程度EPA+DHAが含まれているものと考えられますので、1日1缶程度の摂取で、その薬理作用は充分に期待できるでしょう。

スポンサーリンク

こんなのを見せられたら、血液検査の数値が良くない僕もマネしないわけにはいきませんよw

そこで早速、夕飯の買い物に行ったついでにサバ缶を3個(冒頭の画像)買ってきました!

これはベイシアブランドのサバ缶なんですが、1缶税込98円という激安価格で買えますから、毎日食べ続けられますよね。

さらに納豆や豆腐、オニオンスライスなどを用意すれば、しっかり夕飯のおかずになりますから、しばらくはサバ缶の水煮を食べ続けてみようと思っています♪