雨の日の夜の運転が危ない!フロントガラスのウロコ取りをやってみよう!

若い頃は夜に車の運転をするのがデフォルトだったにもかかわらず、オッサンになってからは夜に車の運転をすること自体激減しました。

しかし嫁が入院してからというもの、夕方から夜にかけて買い物に行くことが多くなったんですね。

そこで気付いたのが、雨の日の夜の運転はヒジョーに危ないということなんです。

なぜ危ないのかと言いますと、フロントガラスにこびりついたウロコ状のよごれがひどくて前がよく見えず、対向車のライトなどがあたると一瞬ですが、ほぼ何も見えないような状態になっちゃうんです(^▽^;)

20170926urokotori

スポンサーリンク

このウロコ状のよごれのことを専門的には『ウォータースポット』というらしいですが、個人的にはウロコの方がしっくりきますw

ウロコの正体というのは、水垢らしいのですが、ちゃんと落としておかないともっとひどくなってしまうことが考えられるそうです。

フロントガラスをキレイにするということで、僕が思いつくのは油膜取りで磨くということくらいなんですが、ウロコの場合は水垢なので油膜取りでは落ちないそうです。

そこで生まれて初めてウロコ取りをやってみようと思いついたのですが、車に乗り始めてから数十年、一度もウロコ取りなどやったことがないので、どうやればいいのかさっぱりわかりません^^;

早速、ググってみたところ、ウーロン茶で磨くとかメラミンスポンジを使うなど、100均で買えるものでできるウロコ取りの裏ワザなどが紹介されていましたが、ウロコが落ちるか否かはかなり個人差があるようです。

最終的にはやはり市販のウロコ取り剤を使うのが最も手っ取り早いという結論に達したので、ウロコ取り剤ではどれが良いのかを調べてみたところ、カーメイト ガラス用ウォータースポットクリーナーC38という商品がいいみたいですね。

スポンサーリンク

C38の威力はどうなのかを知りたくて、いろんなサイトの口コミを見てみたんですが、ほとんどの人が絶賛していました。

中には今までいろんなウロコ取り剤を使ってきたけど、C38が一番良かったという口コミもありましたので、僕も買うことに決めました。

あとは最安値チェックでアマゾンと楽天を調べてのですが、最安値はアマゾンの743円+送料350円の1093円でした。

早速、アマゾンポイントを使って購入ボタンをポチっとしました!

アマゾンのことですから明日か明後日には届くと思いますので、すぐにウロコ取りをやってみようと思っています(^―^)

ちなみにYouTubeでもC38を使ってのウロコ取り動画がたくさんうpされていましたので、参考までに1つだけご紹介しておきますので参考にしてみてください。