2018年のヒット商品になるかもしれないAIスピーカー!でもホントに必要?

年末が近づくと毎年恒例となっていることってのはいろいろありますが、僕が一番気になるのが日経トレンディが発表する今年のヒット商品と来年ヒットするかもしれない商品なんです。

と言っても、僕自身はモノにこだわりがまったく無い人間なんで、どんなものが流行ろうが興味は無いんですが、以前は物販アフィリエイトをやっていたこともあり、ヒットする商品てのが気になってしまうんだと思います(^▽^;)

今年も日経トレンディが今年のヒット商品と来年ヒットするかもしれない商品を発表したのですが、来年2018年にヒットするかもしれないのが『AIスピーカー』なんだそうです。

20171106aispeaker

スポンサーリンク

AIスピーカーは2017年の10月ごろから急に聞き始めたワードで最初はなんぞや?と思ったんですが、どうやらスマホの音声認識と同じような感じでAIを搭載したスピーカーなんですね。

このAIスピーカーで何ができるのかというと、今日のニュースや天気を聞くと答えてくれたり、調べたいことをしゃべれば教えてくれたり、テレビに繋げばチャンネルを変えてくれたり、音量を操作してくれたりできるんだそうです。

他にも生活に関するさまざまなことができるようですが、今まではすべて自分が動いてやっていたことがしゃべりかけるだけで済むということがウリですw

現在発売されているAIスピーカーはグーグルの『Google Home(グーグルホーム)』とLINE『Clova WAVE(クローバウェイブ)』のようですが、アマゾンの『Echo(エコー)』が2017年中に発売される予定でアップルの『HomePod(ホームパッド)』が日本で発売になるのは2018年になるようです。

このように各社がこぞってAIスピーカーを発売することを見れば、確かに2018年はAIスピーカーが流行りそうな雰囲気ですよね(^▽^;)

スポンサーリンク

でも、AIスピーカーってホントに必要なんですかね?(;^ω^)

確かにしゃべりかけるだけでいろんなことを教えてくれたり、操作してくれたりするのは便利だと思いますが、逆に言えばそれだけでしょ?スマホでよくね?

年配の方や身体が不自由な方にならすごく便利な機械かもしれませんが、フツーの人にとっては騒ぐほどの機能ではないのでは?と思ってしまうのは僕だけでしょうかw

例えばコーヒー飲みたいとしゃべりかけるとコーヒーが出てくるとか、お腹空いたとしゃべりかけると食事が出てくるってんなら、おーすげー!ってなりますけどね。

ま、AIスピーカーが将来の家事ロボットの原点になるのかもしれませんが(^▽^;)

特に新しいモノは流行った後でわかるメリット、デメリットを見極めてから必要か不必要かを判断する僕としては、今は必要ないかなあと思ってます。