チャット型小説アプリ『テラー』をインストしたい!でもAndroidのバージョン未対応orz

スマホが便利だと言われるファクターのひとつにアプリがありますよね。

さまざまなアプリがほとんど無料で利用できるというのもうれしいものですが、スマホを使いこなせていないオッサンは必要最低限のアプリしかインストしていませんw

必要最低限と言っても生活にとってではなく、ひまつぶしに使えるアプリでゲーム系がナンプレ、一筆書きの2種類、読み物系が意味が分かると怖い話と都市伝説の2種類の4個だけですw

20180106teller

スポンサーリンク

ひまつぶし系アプリがたった4種類というのもセガレから言わせると奇跡と言われますが、それではそのアプリをしっかり活用しているかというとほぼ開きませんw

活用しているアプリはプレインストールされているものばかりで、新たにインストしたアプリのほとんどはメモリを無駄に消費しているだけになっています。

パソコンで言えば「HDDの肥やし」状態というわけですw

それでもいざひまつぶしをしようと思った時には開くこともあるんですが、直近で開いたのは夏になる前くらいだった記憶があるので、もう半年以上は開いていないんです(^▽^;)

そんな僕がこのアプリはインストールしたい!と思ったのが『テラー』というアプリです。

テラーというのは「2分で読める!新感覚チャット型小説アプリ」というキャッチフレーズでもわかる通り、見た目はLINE風でショートショートのような読み物系アプリなんです。

僕がこのアプリを知ったのは、ホラー系のチャット型小説をテレビCMで放送していたのを見たからなんですが、それを見た瞬間「これ入れたい!」とビビビッと来ちゃったんです♪

スポンサーリンク

僕は小説を読むのが趣味なんですが、最近では長編推理小説に傾倒していますが、小説を読み始めたころは短編オンリーでした。

それから短編小説よりも短いショートショートも読むようになり、最終的には長編にたどり着いたわけですが、たくさん読んだ短編の中でも未だに記憶に残っているのが、会話だけでストーリーが進んでいく形式の短編小説でした。

その小説の作家が誰でどんなタイトルだったかも忘れてしまいましたが、最初から最後まで会話で進められているにも関わらず、しっかりオチもあって関心してしまいました。

会話だけだとシナリオのような軽快さがあり、よし読むぞというような気負いなどまったく持たずに読めるがいいところですよね。

そんなわけでテラーをインストしようと思い、グーグルプレイで探したんですが、インストしようと思ったら「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」という文言が!

調べてみるとテラーはAndroid5.0以上となっていて、僕のクソスマホのAndroidバージョンは4.4でした(ノД`)

せっかくインストしてやろうと思ったのにOSのバージョンが対応してないなんて…信じられねーわ!