今度こそPCケースを交換するぞ!でも自作PCが得意な人に頼もう(^▽^;)

昨年の年末年始休みに突入した日に連休中にデスクトップパソコンのPCケースを交換しようと考えました。

PCケースを交換しよう!簡単だと思ってたけど案外めんどくそう(^▽^;)
はい!今日で2017年の仕事が終わり、明日から5日間の正月休みになります! ゴールデンウィーク、お盆休み、シルバーウィークなど1年の内...

しかし、技術的には簡単だけど配線などが結構めんどくさいということで、機械いじり、電気いじりが苦手な僕はすんなりあきらめてしまいました(^▽^;)

あれから1ヶ月半、ここにきてPCケースを交換したい!という気持ちがムクムクと頭をもたげてまいりましたw

12月始めに異音がしたデスクトップパソコンはそれからも壊れることなく、普通に動いてくれてはいるんですが、4年半も使っているとやはり見た目もボロボロで汚い(^▽^;)

20180212pccase

スポンサーリンク

しかも光学ドライブの挿入口のフタは壊れて外してあるし、なにより光学ドライブが動かないので、DVDはもちろんCDすら読むことも書くこともできませんw

まあ、光学ドライブを使う機会はめったに無いんで、普段は困らないっちゃ困らないんですが、いざ壊れてしまってOSの再インストールをすることになった時に光学ドライブが無いと困ります。

そこで春が来るころには心機一転、長年働いてくれたデスクトップパソコンのPCケースを今度こそ交換しようと決意しました。

と言っても、機械いじり、電気いじりが苦手な僕ですから自分でやるのは無理だと判断したんで、パソコンは自作に限る!と豪語している親戚に頼むことにしました(^▽^;)

その親戚はパソコンを始めた当初は中古ノートパソコンでしたが、スペックが低いのを嫌って、徐々に自分の希望にあったパソコンを欲しがるようになりました。

しかし、高スペックの既製品は高い!ということで独学で自作PCを勉強し、PCパーツショップやヤフオクなどで希望のパーツを安く入手して、希望通りのスペックのパソコンを自作するようになりました。

そんな経歴がある人ですから、PCケースの交換など朝飯前だろうと思って、電話をして事情を説明したところ、快諾してくれました。

スポンサーリンク

あとはマザーボードの大きさとかなんちゃらかんちゃらとかが見てみないとケースの選びようがないということで、僕の気分が乗った時にデスクトップパソコンを持っていくということになりました。

あとは中身を見てみて、ケースと光学ドライブを購入すれば、いずれPCケースの交換は終わります。

そうなるとデスクトップパソコンを預けている間の仕事用パソコンが無いので、いよいよ12月始めに買った中古ノートパソコンの出番です!

環境はメインのデスクトップパソコンとほぼ同じになっているので問題ないんですが、そのノートパソコンを使う時はワイヤレスキーボードマウスセットを使うと決めていました。

そうなると善は急げということで今朝早くに注文ボタンをポチッとしました♪

これを選んだ理由は安いってのもあるんですが、今使っているワイヤレスキーボードがロジクールの『K230』という機種でこれがなかなか使いやすかったのと、テンキー付きフルキーボードの中で一番小さかったからです。

というのも、今使っているパソコンデスクのキーボード置きが50㎝くらいしかないので、なるべく小さいものが良かったからです。

一番安いワイヤレスキーボードマウスセットはバッファローの1500円くらいのものだったんですが、横幅が45㎝もあるんです。

多少高くなってもいいから、40㎝くらいのものが無いかを調べたんですが無かったので、横幅43㎝のロジクールMK235にしました。

K230は横幅37㎝で、6㎝ほど大きくなってしまうのでかなりキーボード周りはかなりせまくなってしまいますが、それは使っていく内には慣れるだろうという希望的観測でいます(^▽^;)