nanacoカードの引き継ぎ方法は超簡単!たったの2ステップで引き継ぎ完了♪

先週の日曜日にひょんなことから紛失してしまったnanacoカードを作り直すことになり、火曜日に手続きをしました。

nanacoカードの紛失とポイントと電子マネー使い方がようやくわかった日(^▽^;)
一昨日の日曜日、CMを見たことからどうしても食べたかった長崎ちゃんぽんを食べに行きました。 出掛ける前に「これから長崎ちゃんぽんを食べ...

それから4日後の本日、紛失したnanacoカードから新しいnanacoカードに引き継ぐための書類が届きました。

その書類に必要事項を記入して、返送して1週間~10日待てばnanacoカードの引き継ぎが完了して、晴れてnanacoカードに入っている電子マネーが使えるようになります♪

20180414nanaco

スポンサーリンク

最初はnanacoカードの引き継ぎなんてめんどくさいなぁと思っていたんですが、後から考えてみると超簡単でたったの2ステップで引き継ぎができました。

そこで備忘録として、nanacoカードの引き継ぎ方法を書いておきます。

まずはステップ1!

最初にするのはnanaco公式サイトの紛失・盗難のお手続きページに記載されている電話番号『0570-071-555』もしくは『0422-71-2266』に電話をします。

ガイダンスにしたがってオペレーターにつながります。

nanacoカードの紛失(もしくは盗難)したので新しいnanacoカードに移行したい旨を告げるとnanacoの登録した氏名や住所などを聞かれますので、それを答えるとnanacoに登録されていることが確認されます。

そしてnanaco引き継ぎ依頼書に記載するため重要な引き継ぎ元のnanaco番号を教えてくれると同時にnanakoカードの利用停止手続きが取られます。

その番号をメモして電話は終了です。

それからnanaco引き継ぎ依頼書が登録した住所に届くわけですが、電話では1週間以内くらいと言われたのですが、僕の場合は電話から4日で届きました。

僕は引き継ぎの電話が終わった後、セブンイレブンに行き、新しいnanacoカードを作り、身分証明書の免許書をコピーしておきましたが、すでに新しいnanacoカードを持っている人は身分証明書のコピーを用意しておくだけです。

スポンサーリンク

そしてステップ2!

nanaco引き継ぎ依頼書が届いたら、必要事項を記入するわけですが、記入箇所はたったの3ヶ所でした。

一つ目は『引継ぎ元のnanaco番号』に電話で教えてもらってメモしておいた引き継ぎ元のnanaco番号を記入します。

二つ目は『引継ぎ先のnanaco番号』新しいnanacoカードの番号を記入します。

三つ目は『ご連絡先』に氏名、生年月日、住所、電話番号を記入します。

最後に『公的証書の写しについて』の最後にあるチェックボックス4ヶ所にレ点を入れれば、nanaco引き継ぎ依頼書の記入は終了です。

この依頼書と身分証明書のコピーを返送用のオレンジ色の封筒に入れて、ポストに投函すれば引き継ぎ手続きは完了です。

あとは1週間から10日待てば、引き継ぎが完了するはずです。

電子マネーやポイントの残高を確認するには、セブンイレブンのレジで残高確認かチャージをすれば、センター預かり分となっている電子マネーやポイントが新しいnanacoカードに移行するという仕組みです。

僕は本日、投函しましたので、遅くとも4月24日過ぎには新しいnanacoカードが使えるようになるはずですから、GWも安心して出掛けられます♪