友達同士だけで共有したい動画をYouTubeの限定公開でうpしてみた!

こんなオッサンでもSNS上でできた友達が何人かいるんですが、そのうちの1人が最近、落ち込んでいるんです。

その友達とは普段から仲良くさせてもらっているんで、気の利いた言葉でもかけて励ましてあげたいんですが、いくら考えてもがんばれという言葉くらいしか出てこないんです。

そんな時、たまたまとある曲を聞いたんですが、その歌詞が落ち込んでいる友達を励ますのにぴったりだと思ったので、その曲をBGMにした応援のためのスライドショー動画を作ろうと思い立ちました!

20180415youtube

スポンサーリンク

思い立ったら吉日ということで昨晩の10時ごろから作り始めて、12時過ぎにはどうにか見れるものができあがりました。

あとはこのスライドショーを友達に見せてあげるだけなんで、遊び用に作ってあるワードプレスブログに動画をうpしたんですが、なぜか再生されないんです。

うpできるファイルサイズの容量も大きくしてありますので、うpはできますし、公開保存もできるんですが、どうしても動画が再生されません。

いろいろ調べて、これかな?と思うものはすべてやってみたんですが、やはり動画は再生されないんで、ワードプレスブログで公開するのはあきらめました。

他の方法で最も簡単なのはYouTubeにうpすることなんですが、その友達はちょっとわけありで不特定多数の人に見られるのは困るということで、今までもその友達の動画はあったんですが、YouTubeにはうpしていませんでした。

でも、YouTubeにうpする以外に友達に動画を見せる方法が無いので、どうすれば良いかを考えていたら「あ!限定公開でうpすればいいのか?」と思いつきました。

スポンサーリンク

限定公開のこと自体はなんとなく知っていたんですが、僕はYouTubeに嫁のふわっち配信動画をうpして、みんなに見せることが目的なので限定公開でうpするなんてことは考えたこともありませんでした。

そこで限定公開について調べてみました。

YouTubeに動画をうpする時に公開、非公開、限定公開の3つがあって、公開は全世界に公開されるので誰でも見れるし、関連動画にも出てきます。

非公開は自分とGoogle+のアカウントを持っている人だけが見れて、限定公開は動画のURLを知っている人だけが見れるということがわかりました。

つまり限定公開とは動画のURLを知っている人だけと動画の共有ができるというめっちゃ便利な公開方法なんですね。

ということで、生まれて初めて限定公開でYouTubeにうpしてそのURLを友達に送ったところ、すごく喜んでもらえました(^―^)

ちなみに限定公開はURLさえ知ってしまえば、誰でも見れるので注意が必要と言われているようですが、僕の場合、その動画のURLは2人の友達にしか教えていませんから、うっかり流出するということはありえません。

万が一、流出したとしたらその2人の内のどちらかですが、1人は応援スライドショーを送った友達でもう1人はその友達の友達なので、やはりどう考えても流出して他人に見られるということは考えられないんで、まったく不安はありませんねw