短気は損気とはこのことw壊れたニンテンドーswitchの修理代20000円なり(^▽^;)

今年の2月、セガレが初めてバイトして、初めて貯金をして、ニンテンドーswitchを買いました。

親としては、自分で働いたお金で自分の好きな物を買う喜びを味わえたことだろうとちょっとだけ子供の成長を感じた出来事でした。

それから2ヶ月、ニンテンドーswitchは今、ニンテンドーに修理に出しています(^▽^;)

20180425switch

スポンサーリンク

修理に出したと言っても、switchの不具合と落としてしまって故障してしまったとかの生易しいものではありません。

ではなぜ修理に出したのかと言いますと壊れたのではなく壊したからですwww

ニンテンドーswitchを買ったセガレはすぐに今流行りのスプラトゥーンをやりはじめました。

最初のころは部屋から絶叫や笑い声が聞こえていたので楽しんでいたようですが、そのうち、叫び声とも嗚咽ともつかない不気味な声が聞こえてきましたw

セガレは幼児のころからゲームに負けるとすぐ泣くヤツなんですが、それは高校生になっても変わらないようでした。

それでも毎日スプラトゥーンをやっていたんですが、なにより悔しいのは小学6年生の親戚に負け越していることらしいんですね。

それまでは週末に連絡を取り合っては、ゲームをしたりしていたんですが、ニンテンドーswitchをやり始めてからはまったく遊ばなくなったんです。

その理由を問いただすと「スプラトゥーンで勝てないから遊びたくない」というなんともヘタレな返答が返ってきました(~_~;)

スポンサーリンク

それからニンテンドーswitchやスプラトゥーンの話題は無かったんですが、先日、僕のネット上の友達からセガレとスプラトゥーンやりたいって言われたんでセガレに伝言すると…

セガレ
今スプラトゥーンできない。てかニンテンドーswitchが壊れてる
え?故障?まだ買ってから2ヶ月も経ってないじゃん。まだ保証期間内だから修理に出せば?ちょっとswitch見せて
セガレ
ん?うん…でもいいよ
なんで?…なんか煮え切らないな。とりあえずswitch見せて

という会話があり、セガレはしぶしぶといった態でswitchを持ってきたんですが、その姿を見てビックリ(*゚Д゚*)ェ…

なんとジョイコンの取り付け部分がポッキリ欠けていて、中身の基盤が剥きだしになってるじゃありませんか!

電源ボタンを押しても画面は真っ暗なままでしたが、当然ですよね(^▽^;)

普通に遊んでいるだけでそんな風になるはずありませんから、問い詰めるとゲームに負けてイライラして壊したと白状しましたw

さすがにかわいそうなので、僕がニンテンドーに修理に出したんですが、その見積り金額が今日出ました。

修理内容

s1

見積り金額

s2

約20000円もかかりますが、新品を買い直すより安いのでこのまま修理をしてもらうことにしました。

もちろん修理代はセガレから徴収しますが、よくよく考えてみるとセガレのswitchはプレミアが付いているわけでもないのに50000円もかかっていますwww

今回の出来事の教訓は「短気は損気」で決まりですね(^▽^;)

あとゲームセンスの無いヤツはゲーム機を買わない方がいいと思いますwww