今年こそ買うぞ!まずは安い接触冷感のひんやり敷きパッドで体感してみよう!

ここ数日、夏ような蒸し暑さが続いていますが、そこはまだ5月、夜になると気温も下がり、寝苦しいということもありません。

これから梅雨が来れば、そして梅雨が明ければ、熱帯夜で寝苦しいという日も増えてくるでしょう。

我が家の寝室にはエアコンが無いので、寝付く時は扇風機をタイマーで点けておくのと同時に家中の窓と扉を開け放して、空気の流れを作るようにしています。

しかし、真夏になれば深夜でも25℃を下回らない熱帯夜が続くとさすがに疲れますw

そこで今年こそは以前から気になっていた接触冷感のひんやり敷きパッドを買おうと思っています!

20180518hinyarisikipad

スポンサーリンク

言うまでもありませんが、接触冷感というのは肌が触れると冷たく感じることで、そういう素材を使っている敷きパッドをひんやり敷きパッドなどと呼ばれていますよね。

接触冷感の良いところは、電気などを使わないのでエコですし、寝ている間に体を冷やし過ぎるということもありません。

逆に悪いところは肌が触れた時は冷たく感じるものの、時間が経つと冷たく感じなくなってしまうということです。

と、さも使ったことがあるように書きましたが、これはいろいろなひんやり敷きパッドの口コミの受け売りです(^▽^;)

毎年、暑くなり始めるとひんやり敷きパッドが欲しいと思って、いろんなサイトを徘徊しているので、知識だけはあるんですw

でもでも!今年こそはひんやり敷きパッドを買うつもりです♪

と言っても、僕と嫁とセガレの家族3人分を買うので、あまり高いものは買えませんので、安くてそこそこ評判の良いものを探していました。

アマゾンや楽天で送料無料で最安値のものを探していて目についたのが、接触冷感 敷きパッド シングル「レノ」というものでした。

スポンサーリンク

レノが目に付いた理由は送料無料の1280円という安さでしたが、口コミを見てみると「冷感は少ない」というものが多かったんです。

ただ生地がサラサラしているので気持ちいいというのもありましたが、やはりひんやりを体感するには、もうちょっと高いものの方が良さそうだと思い、探してみると口コミの評判も良いい『いろどりSTREET 敷きパッドシーツ』というものを見つけました。

価格もアマゾンで1579円とレノよりも300円高いだけでしたし、プライム対応なので、送料無料となりますから3枚買っても4737円で買えます。

もっと高いものならそれなりにひんやり感はあるのでしょうけど、まずは安いものでどういう感じなのかを体感したいので、現時点ではいろどりSTREET 敷きパッドシーツが第一候補となっていますw