6月中の梅雨明けのおかげで海の日2018は天気がいいから海水浴に行く♪

明日から海の日を入れて三連休♪

毎年、海の日は梅雨明け間近ということで天気が悪いことが多いイメージだったんですが、2018年の海の日は一味違います!

6月中に梅雨明けしてくれたことから、7月にはもうすでに猛暑の日が続いているので、7月16日の海の日を含む三連休も晴れて暑いという予報が出ていますw

20180713uminohi

スポンサーリンク

ということが、今週月曜日に週間天気を見てわかったので、その日の内に新潟・柏崎の宿を調べてみたら、空室があったので、これはチャンス!海の日を前に海水浴に行ってやる!と思い立ちソッコーで予約しちゃいました♪

僕のホームビーチは柏崎の番神海岸なんですが、その目の前の民宿ですら5日前の時点で空室がありました。

通常なら5日前の時点で空きがあるなんてことは皆無だと思うんですが、普段なら梅雨真っ最中であること、子供が夏休みに入る前であることなどの理由から予約が少なかったんでしょう。

しかし、番神海岸の目の前の民宿は素泊まりで5000円だったのでもっと安い宿を探したところ、刈羽原発のある刈羽村に素泊まり1人1泊3500円という宿があったのでそちらを予約しました。

番神海岸から刈羽村までは、恐らく20~30分くらいかかると思いますが、どこに泊まっても柏崎市内に夕飯を食べに行くので変わらないんですw

今回はセガレも連れていこうと思ったので、誘ってはみたんですが「うん、行かない」とあっさり言われてしまったので、夫婦2人での海水浴です(^▽^;)

スポンサーリンク

と言っても、嫁は強い日差しは良くないと医者に言われているので、嫁は海の家でのんびり過ごす予定で海に入るのは僕1人ですw

ちょっと寂しい気もしますが、雨の確率が高いお盆休みに行く海水浴よりもはるかに楽しいと思います。

やっぱり海水浴は天気が良くなくちゃおもしろくないですからねw

そして海に入るよりももっと大切なのがサンセットです!

新潟の日本海に沈む夕日が泣ける【画像あり】これぞ海キャンプの醍醐味!
7月30、31日と新潟・柏崎の番神海岸へ1泊2日の海キャンプに行ってきました^^ 心配していた天気も雨一滴降らず、気温も予報では30℃...

晴れていれば水平線に沈む夕日が見られるのが新潟の海の最大の魅力ですから、それが見れるだけでもうれしいんです♪

これからはずっと6月中に梅雨明けしてほしいんですが…いや、なんなら梅雨なんて無くてもいいんですが…ダメでしょうか?w