ココナラの300円割引クーポン使いたいけどこれと言ったサービスがない件

ワンコイン500円でイラストや占いができると注目を浴びたのがココナラです。

僕も登録だけはしておいて記事を買おうと思ったこともあるんですが、その時はJCBカードが使えずあきらめました。

そして2017年の11月に嫁の似顔絵が必用になった時、たまたま300円割引クーポンが使える期間中だったし、JCBカードが使えるようになっていたこともあって、初めてココナラを使ってみました。

ココナラで似顔絵を依頼してみた!300円割引クーポン利用して200円でお試し♪
自分のスキルや特技をワンコインから売買できることで一躍有名になったのがココナラです。 ココナラのサービスで有名なのは、似顔絵や占いです...

その後、3回クーポンが配布されたんですが、結局使わずに期限切れでシューリョー(^▽^;)

そして本日またまた300円割引クーポンが配布されました!

20180821coconaracoupon

スポンサーリンク

ココナラのサービスは基本的には500円なんで、クーポンを使うと200円で利用できるんでヒジョーにお得なんです♪

割引というワードを見ると反応せずにはいられない僕ですから、クーポンが配布されるたびにココナラを見てみるんですが、僕が使いたいサービスが見つからないんです(-_-;)

いや、記事作成なら是非とも利用したいんですが、僕が欲しいと思う記事作成だとほとんどの場合、500円では収まらないんです。

例えば、指定したキーワードで1000文字の記事を書いてほしいと思って探すと1文字1円前後ってのが多いんです。

ライターからしてみれば、1文字1円でも安いという話を聞いたことがありますが、その金額を出すならわざわざココナラなんぞ使わずに他の記事作成サービスを利用しますってw

現に1文字0.6円の記事作成サービスを利用していますが、安かろう悪かろうでもなく、少なくとも僕よりも文才がある人が多いと思います(^▽^;)

消費者がココナラを利用する理由ってワンコインでサービスが買えるからだと思うんですが、ココナラに出品してる人は何を勘違いしているんでしょうか?

確かにマッチングサイトという特性上、サービス提供側にしてみれば、窓口のひとつでしかないのでしょうけど、ココナラを利用しようと思ってる人からすれば、こんな風に思うかもしれませんよ?

「あれ?500円じゃないの?ワンコインなら安いから試してみようと思ったのに500円じゃ希望のサービスが受けられない…てかこれって詐欺じゃね?」www

スポンサーリンク

というわけで、今回もクーポン使用期限ギリギリまで記事作成してくれる人を探してみますが、まあ希望のサービスを見つけるのは無理でしょう。

今までの経緯から考えると結局ココナラって500円で自分の似顔絵を描いてくれるだけの単なる似顔絵注文サイトです(^▽^;)

ちなみに300円割引クーポンを使って200円でサービスを使いたい人は僕の招待コード【z2nq3】を入力するか、こちらの招待URLから無料登録すれば300円クーポンがもらえますよ。

もちろん招待した僕にも300円クーポンがもらえるようになっていますから、まさにWin-Winの関係というわけですw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする