シリコンパワーのマイクロSDカード32GBを購入!ところで永久保証って必要?w

一昨日の夜、ふと思いついてドラレコ用のマイクロSDカードを注文しました。

と言っても衝動買いではなく、以前からマイクロSDカードを買わなきゃとは思っていて、それがいつ頃だったか調べてみると2ヶ月前でした(^▽^;)

ドラレコの不具合はマイクロSDカード自体のエラーが原因ということが多いらしい件
一昨日の夜にエアコン吹き出し口に取り付けるタイプのマグネット式スマホ車載ホルダーの最安値を調査した結果、楽天で1個450円送料無料のやつとア...

欲しいとは思いながらも2ヶ月も放置していたのになぜ急に欲しくなったのかと言いますとマイクロSDカードの不具合で使っていなかったドラレコを急に稼働させたくなってしまったからですw

買ったのは、アマゾン限定品のシリコンパワー製32GBのものでした。

20180828microsdcard

スポンサーリンク

以前の記事ではドラレコで使うなら16GBで十分と思っていたんですが、16GBが約900円なのに対し、倍の容量の32GBが約1200円と300円しか変わらなかったので32GBを選びました。

一昨日の夜、注文したのに昨日の午前中には届くんですから、やっぱりアマゾンは早いっすw

早速、ドラレコに挿入して、フォーマットをしてみたところ、ちゃんと認識したんですが、電源を落とす際に「メモリーエラー」と出てしまうんです。

再度、抜き差しをして試してみたんですが、やはり電源が切れる時にメモリエラーが出てしまうんで、パソコンにつないでみると撮影された画像はちゃんと残ってました。

おかしいと思いながらドラレコのトリセツを読んでみるとフォーマットしてもメモリカードを認識しない場合、パソコンでのフォーマットを試してみろとあったので、やってみたところメモリエラーは出なくなりましたw

そして本日、ドラレコを1日使ってみたんですが、以前のような不具合は無くなりました!

やはりドラレコの不具合はマイクロSDカードの不具合から来ることがこれで証明されたわけですから、もし次にドラレコの不具合が出たら最初にマイクロSDカードの不具合を疑えば間違いありませんね。

もしマイクロSDカードに不具合が出たら、永久保証なので交換してもらえばいいやと思い、保証について調べてみたところ、ますはシリコンパワーのサポートサイトで製品登録をしておくことが必用だとわかりました。

早速、シリコンパワーのサポートサイトを見るとなんと中国語で書いてあるじゃあーりませんか!

スポンサーリンク

仕方ないのでブラウザで日本語に翻訳して登録のための入力を始めたんですが、製品番号とかシリアル番号の入力が必要だということがわかり、わざわざドラレコからマイクロSDカードを取ってくるのが面倒なので、そこでやめてしまいました(^▽^;)

製品登録しないで保証してくれないのか調べたんですが、トランセンドの永久保証についての記事は見つかるものの、シリコンパワーについての永久保証の記事が見つからないんです。

とりあえず、永久保証で返品、交換した人の体験談を読んでみると『〇年前に買った商品でも領収書の提示で新品と交換してくれたが製品を送る際の送料がかかるし、代替品が送られてくるのに数日かかった。』というのがありました。

それを読んだ瞬間、永久保証ってホントに永久保証してくれるんだと思ったと同時にそんな手間をかけるんなら、新しいマイクロSDカードを買った方がよくね?とも思っちゃったんです(^▽^;)

だって送料で数百円かけるんなら、もう数百円足して新しいのを買っちゃえば、翌日に届くじゃないすかw

そもそもマイクロSDカードなんて消耗品なんで、正常稼働品だとしても何年か使えば必ず壊れるものですから、永久保証なんかにしてメーカーは大丈夫なのか?と思ったんですが、永久保証って謳うだけで、普通のモノよりちょっと高い値段が付けられますよね。

そして故障しなければ、メーカーはそのまま儲かるし、故障して保証してくれという人なんて全体の1%にも満たないんじゃないかと思いますし、僕のように返品、交換の手間を考えると新品を買い直した方がいいと考える人も一定数いるんじゃないすかね。

ま、永久保証って書いてあるだけで、故障しにくいとも思えますんで、安心ちゃ安心ですけど、現時点では僕が永久保証を使って返品、交換を依頼することは無いと思いますw