ノートパソコンの互換電源ACアダプター買ったのだが…やっぱりDART(ダート)が欲しい!

2017年の12月にメインのデスクトップパソコンから異音がしたため、バックアップ用にとNECのノートパソコン『NEC VersaPro タイプVA VK25L/A-G』を5700円という信じられない価格で買いました。

中古ノートパソコン「NEC VersaPro タイプVA VK25L/A-G」到着~設定完了!
4日前の12月3日にメインで使っているデスクトップパソコンから突然キュルキュルキュルというイヤーな音が聞こえてきました。 パソコンから...

それ以降、メインのパソコンは快調に動いてくれているおかげでノートパソコンが活躍する日はほとんどありませんでした(^▽^;)

しかし、最近、嫁に買ってやった富士通のノートパソコンの動きが怪しくなってきたので、NECのノートパソコンを使わせることにしたんです。

20181031acadapter

スポンサーリンク

このノートパソコン自体にはまったく問題ないんですが、最初から電源ケーブルが切れていたらしく、ビニールテープが巻いてあったんです。

今までは更新プログラムのために電源を入れるくらいだったので、特に問題無かったんですが、常に使うことになったら電源につないでいるにもかかわらず、バッテリー駆動の状態になってしまうことがたびたびあるんです。

幸いバッテリーは完全に生きているので、電源につないでいなくても数時間は使えるんですが、僕の性格上、そういうのがどうしても許せないんですw

そこで電源ACアダプターを買おうと決めたんですが、NEC純正のものはどうしても高い…

なんなら5700円のノートパソコン本体よりも高くついてしまうんじゃないかということで中古も見てみたのですが、決して安いとは言えないんです。

そこで次は互換性のある電源ACアダプターを探してみようと思い付き、今使っている電源ACアダプターの型番を調べたところ『PC-VP-WP123』だということがわかりました。

アマゾンで『PC-VP-WP123 互換』で検索したところ、中華製ですが1680円で買えることがわかったので即注文しました。

注文後も何気なく互換できる電源ACアダプターを見ていたら、驚くべきものを発見しちゃいました!

それがFINsix社の超小型ACアダプター『DART』だったんです。

スポンサーリンク

このDART、なにがスゴイかというととにかく小さい!

ノートパソコンの電源ACアダプターというとケーブルの端っこにデカくて黒いボックスがあり、そこにコンセント用のケーブルを接続して使うのが一般的ですが、この作りががさばってヒジョーに邪魔です。

これをDARTに変えるだけでめちゃくちゃコンパクトになるんです。

さらにノートパソコンだけでなく、同時にスマホまで充電できるというスグレモノ!

小さいので持ち歩きにも便利そうですが、僕はノートパソコンを持ち歩かないのでこれは関係ありませんw

でも見た瞬間「これ欲しい!!!」と思ったんですが、価格が12000円もするんです…

5700円のノートパソコンに12000円の電源ACアダプターてのは、本末転倒も甚だしいので今回は見送りましたが、ちゃんとしたノートパソコンを買ったら、予備電源として持っていたいシロモノですw