冬の外出には裏ボア最強説!⇒ユニクロのボアスウェットパンツを買ったった!

11月の半ばを過ぎると朝晩の気温も冷え込みを増すことから初冬の足音が聞こえてくるものですが、この時期の僕の毎年恒例行事となっちゃっているのがスウェットパンツ探しですw

一昨年の2016年の11月も、去年の2017年の11月もやっぱりスウェットパンツを探していました(^▽^;)

ファッション市場サンキで699円の激安スウェットパンツを2本購入♪
台風一過で木枯らし1号を観測するという意味不明な日でしたが、夕方になったらめっちゃ寒くなってきました。 こう寒くなるとコタツから出たく...

昨年、サンキで買った激安のスウェットパンツはもちろん現役で活躍していますが、太もものところにプリントがあるので部屋着&パジャマとしてです。

いや、近所のコンビニに行くくらいならまったく問題ないのですが、どこかに遊びに行ったりするのにイミフなプリントはさすがにちょっと抵抗があるんですw

そこで今年は出掛ける時にも恥ずかしくなくて、冬でも温かいスウェットパンツが欲しいと思っていて探したところ、裏地がボアになっているスウェットパンツが温かいということで照準を絞りました!

20181118boa

スポンサーリンク

部屋着としてスウェットパンツを選ぶのであれば、昨年買ったような裏起毛のスウェットパンツで十分ですが、冬に出掛けることを前提に考えるとやはり裏ボアのスウェットパンツがイチバンでしょう。

そこでアマゾンと楽天を探したのですが、裏ボアのスウェットパンツはあるものの価格が高い上にサイズが少ない!

最近の若い人の外出時のスウェットパンツは、体にフィットするようなスリムなものが流行っているようですが、オッサンの僕からしてみるとあれはモモヒキにしか見えませんw

100歩譲ってスタイルの良い女性ならまだ許せますが、どんなにスタイルが良くても男性のぴったりスウェットパンツはハッキリ言って超カッコ悪いっす(^▽^;)

ということで、今回は価格と共にサイズにも気を配って探し回ったところ、ユニクロのボアスウェットパンツが最適だという結論に達しました。

早速、買うことを目的に近くのユニクロに足を運んでみました。

ボアスウェットパンツ売り場を探し当て、サイズを確認すると、XL、L、M、Sの4種類しか置いてないんです。

ネットで確認した時にはXXL、3XL、4XLという大きいサイズもあったのにと思いながら、もう一度確認しようとあきらめて帰ってきました。

すぐにユニクロのオンラインショップでサイズを確認したところ、XXL、3XL、4XLの大きいサイズは店舗では取り扱っていないということが判明しました。

スポンサーリンク

つまり、XXL、3XL、4XLのような大きいサイズが欲しい場合はオンラインショップでしか買えないということなんです。

それがわかったので、オンラインショップで買うことに決めて、どのサイズが良いかを調べたところ、僕のジャストサイズはXXLでした。

しかし、楽に着られるのがスウェットパンツの最大の魅力なのでワンサイズ上の3XLかツーサイズ上の4XLの二択になりました。

ちなみにユニクロのボアスウェットパンツの大きいサイズの詳細はこちらでです。

20181118uniclosize

しばらく悩んだ挙句、ジャストサイズよりも8㎝大きいワンサイズ上の3XLに決めました。

価格は1枚1990円+税で洗い替えに2枚必要なので合計4295円でした。

ユニクロのオンラインショップでの注文には通常配送だと450円+消費税の送料がかかるのですが、初めて注文する場合は送料無料になるのでこの金額に送料は含まれていません。

2回目以降の注文で送料を無料にしたい場合は5000円以上だと送料無料になりますが、5000円未満でもユニクロの店舗受取を選択すると送料無料になります。

ということで次回からオンラインショップで注文する場合は店舗受取にします♪

最後にユニクロのオンラインショップでネットショッピングするなら、ハピタス経由でユニクロのオンラインショップに行き、そこで注文すればハピタスポイントがもらえるので、普通に買うよりもお得です♪