ダウンと中綿の素材の違いはわかるのだが暖かさも違うのか?

寒いのが大嫌いな僕は冬が近づくと服が欲しくなるということに気付きました!

このブログを読み返してみると毎年、11月後半になると必ず服が欲しくなったり、新しく服を買ったりしているんでなんでだろ?と不思議に思いました。

その理由を考えてみた結果、寒いのを防ぐために暖かい服が欲しくなるんだということに行き付きましたw

そして今、無性に欲しいのがダウンジャケットなんです!

20181129duwnjacket

スポンサーリンク

先々週も先週もユニクロ、しまむら、サンキに行っているんですが、必ずダウンジャケットを見ていることから、オレ…ダウンジャケットが欲しいんだと気付いたんです(^▽^;)

でも、ダウンジャケットとなるとどこで見ても高い!

ユニクロのウルトラライトダウンで5990円、しまむらで5800円もするんでビンボーな僕にはとても手が出ません…

サンキなら3900円なんで、ちょっとがんばれば買えそうですが…

価格の問題でダウンが買えない場合、中身がダウンではなくて中綿の物を選べばいいんです。

ダウンと中綿の違いは単純にジャケットに入っているものが違うだけですよね。

ダウンなら羽毛、中綿ならポリエステルが中に入っているだけで、見た目にはほぼわかりませんし、なにより中綿の方が圧倒的に価格が安い!

なので僕が買うとしたら、ダウンジャケット風デザインで中綿入りのものを選ぶのは間違いありませんw

スポンサーリンク

そこで気になったのが、ダウンと中綿では暖かさに違いがあるのか?ということでした。

わからないことがあったらググるがポリシーの僕はすぐに調べてみましたよ。

確かに羽毛が軽くて暖かいのは間違いないんですが、普段の生活で着る分には中綿でも十分暖かいという声がほとんどでした。

羽毛と中綿の暖かさの違いをハッキリ体感したいなら、厳寒の冬山などで比べる以外になさそうです(^▽^;)

ということで、この冬は予算3000円以内くらいで中綿ダウンジャケットをゲットしたいと考えてますw

ちなみにワークマンも見てみたんですが、ネット通販では僕が欲しいと思うものはありませんでしたので、店舗に行けば掘り出し物が見つかる可能性もあるので、行ってみるつもりです♪