中綿ダウンジャケットを税込1393円でゲット♪掘り出し物なら困った時のサンキ!

12月に入って最初の週末、朝晩の冷え込みは厳しいものの、日中は暖かさを感じる師走の始まりでした。

土曜日は安定の日帰り温泉コースでしたが、その帰りにファッション市場サンキに寄ってみました。

サンキに寄った理由は今シーズン買いたかった中綿ダウンジャケットを物色するためです。

そこでなんと!税込1393円の中綿ダウンジャケットを見つけてしまいましたw

20181201nakawatadownjaket

スポンサーリンク

今年はなぜか?ダウンジャケットが欲しいと思っていたんですが、僕が服を買うために最も重要なのは価格で、ちゃんと羽毛を使ったホンモノのダウンジャケットって高いじゃないすか。

そこで僕が目を付けたのが、中身が羽毛ではなく、綿いわゆるポリエステルを羽毛の代わりに入れてある中綿入りというやつでした。

中綿とダウンの暖かさの違いは普段使いではほとんどわからないにも関わらず、価格は断然安くなります。

ダウンと中綿の素材の違いはわかるのだが暖かさも違うのか?
寒いのが大嫌いな僕は冬が近づくと服が欲しくなるということに気付きました! このブログを読み返してみると毎年、11月後半になると必ず服が...

そんなわけで、うっかり掘り出し物が見つかる可能性があるサンキを物色に行ったわけです。

サンキの店内に入るとサンキオリジナルのダウンジャケットがこれでもかと陳列されていましたが、価格は3900円+税なので支払いは4000円以上になってしまいます。

それでも確かにしまむらやユニクロに比べると圧倒的安いんですが、ビンボーな僕的にはやっぱり高いんです(^▽^;)

そこで掘り出し物が無いかと店内をウロウロしていたんですが、1990円くらいの中綿ダウンジャケットはあるものの、残念ながらメタボな僕に合うサイズが無い(-_-;)

僕のぴったりするのが嫌いなので、ちょうどいいサイズは3Lなんですが、あるのは最大でもLLまで…

スポンサーリンク

サンキオリジナルのダウンジャケットなら3Lも4Lもあるのですが、それ以外のものはLLまでしかありませんでした。

さすがのサンキも3L以上の大きいサイズはそうそう置いてないかとあきらめかけたその時!中綿ダウンジャケットのハンガーに4Lという文字を見つけました!

ソッコーで手に取って値札を見てみると1290円っっっ!

20181201sanki

やっすぅ~と思いながら、全体のデザインを見てみるとなんの変哲もないデザインでなかなかいい感じですし、裏地もフリースになっていて暖かそう♪

あとは着た時の感じがどうかですので、袖を通してみるとさすがに4Lだけあってちっとも窮屈さを感じないし、大きいサイズにありがちな丈が長いということもなくちょうどいい♪

これぞサンキの実力だ!などとイミフなことをつぶやきながら、ニヤニヤとレジに向かったことは言うまでもありませんw

やっぱりいつの時代も我が家の格言『困った時のサンキ!』は健在でした(^―^)