LGテレビのリモコン故障か?エレコムのかんたんリモコン【ERC-TV01BK-LG】を購入!

我が家のテレビはLGスマートテレビ『LG28LB491B』なんですが、2015年の4月から使っているのでかれこれ4年半が経過します。

もちろんスマートテレビを使うのがこれが初めてなんですが、いろんな機能が備わっていて確かに便利です。

LGテレビでは、さまざまな機能を使うためのスマートホームという場所があって、そこに行けば設定、ネット、アプリ、入力切替などすべての動作が選べます。

スマートホームに行くためには、リモコンの『ホーム』と名付けられたボタンがあり、それを押せばいいのですが、先日、このホームボタンからスマートホームへ行った時の挙動がおかしくなってしまいました。

日本製のテレビであれば、たった4年半で故障するなど考えられないことですし、いくらLGが韓国製だと言ってもたった4年半で故障することなど考えにくいということで、リモコンの故障を疑いました。

もちろん電池を入れ替えた状態で再度、試してみましたがやはりスマートホームからの動作がおかしい。

具体的には、スマートホームに行くとカーソルで何をするかを選べるのですが、そのカーソルの動きが異様に遅いんです。

例えば、アマゾンプライムビデオを見るにはホームから入力切替にカーソルを持っていき、決定を押すとテレビ、USB接続された機器、ビデオ入力、HDMIに接続された機器などが表示されるので、Fire TV Stickが接続されているHDMIにカーソルを持っていき、決定を押すと見られます。

やっぱりプライムビデオはテレビで見たい!Fire TV Stickを有線でつなぐには?
4月の仕事も今日で終わり!ということで明日からGWに突入しますが、僕はカレンダー通りなので2018年は前半3連休と後半4連休の二分割連休とな...

ところが今は決定を押してからその画面が表示されるまでの時間がめっちゃ長くなってしまったんです。

以前は決定ボタンを押すと遅くとも2~3秒でその画面が表示されたのですが、それが今は30秒以上かかるんです(汗)

その画面に行ってしまえば、普通に動くのですが、それまでに時間がかかるのでイライラしてしまいます。

そこでリモコンの買い替えを考え始め、LG純正のリモコンを探してみると価格が4000円近くするじゃないすか!

あまりにも高すぎるので、LGに対応している汎用リモコンを調べてみたところ、エレコムから12メーカー対応の『ERC-TV01LBK-MU』という商品が発売されていることがわかりました。

価格も1500円台と安かったので、最初はこのERC-TV01LBK-MUを買おうと思っていたのですが、何気なく他のリモコンを見ていたら、設定不要ですぐに使えるLG用のかんたんリモコン『ERC-TV01BK-LG』なるものを発見しました!

スポンサーリンク

エレコム『ERC-TV01BK-LG』を購入したワケ

12メーカー対応の汎用リモコン『ERC-TV01LBK-MU』でも良かったのですが、LGテレビはまだまだ使いますから、12メーカーに対応していても宝の持ち腐れです。

それならLG専用で完全な互換リモコンとなる『ERC-TV01BK-LG』の方がいいと思いましたし、なにしろ価格も約1000円と格安なのが魅力でした。

12メーカー対応の汎用リモコンと比べると約500円、純正リモコンにいたっては3000円近く安く買えるんです!

そんな格安の互換リモコン、ERC-TV01BK-LGを見つけたので即効で購入ボタンをポチっとなw

それから2日後、待望の互換リモコンが届きました。

こんなパッケージに入っています。

裏面はこんな感じ。

純正リモコンとの大きさを比較するとこんな感じ。

ボタンの位置は多少違うものの、純正リモコンとほぼ同じような感じのボタンの種類があります。

実際に持ってみると純正リモコンよりも小さいため、手のフィット感もGOOD!

早速、純正リモコンから電池を取り出し、新しい互換リモコンにセットして、電源ボタンを押すとしっかり反応してくれました。

ホントになんの設定もせず、電池を入れただけでOKなので『設定不要ですぐに使えるかんたんリモコン』というのはウソではありません。

そして最も反応が見たかったホームボタンを押してスマートホームに行ってみると…

か、、、変わらない……

そう…新品の互換リモコンでスマートホームに行っても、純正リモコンでの挙動と何ひとつ変わらないんです(ノД`)

つまりスマートホームの選択画面では30秒かかってようやく動くんです…

ここでハッキリ気付きました。このおかしな挙動はリモコンの故障ではなく、完全にテレビ、いやスマートホームの不具合だということに!

スポンサーリンク

スマートホームに行かなくてもいい方法を発見!

ということで純正リモコンの故障でないことはハッキリしました。

さらにテレビ自体はなんの不具合もありませんし、写りも綺麗ですからテレビの買い替えはまだまだ先ということで、今はスマートホームの挙動がおかしいのを我慢する以外に方法は無いとあきらめました。

ところがウチの高校3年生のセガレが新しい互換リモコンをいじくっていて、スマートホームに行かない方法を発見したんです!

それはリモコンの入力切替ボタンを押すこと。

そうなんです…スマートホームってのは、そこに行けばさまざまな動作が選べるだけで、実はリモコン自体に目的の応じたボタンが付いてるんです。

我が家でスマートホームを利用するのは、アマゾンプライムビデオを見るためが99%で、それはテレビからHDMIに接続された機器への切り替えをするためです。

つまり入力切替ができれば、わざわざ挙動がおかしいスマートホームへ行かなくてもいいことに気付いたんですw

互換リモコンにある入力切替ボタンを押すと1~2秒でテレビに接続されている機器が表示されるので、ストレスなくアマゾンプライムビデオに行けることがわかりました。

そして当然ですが、純正リモコンにも入力切替ボタンがありましたw

まとめ

LGテレビのスマートホームでの挙動がおかしいことから、急遽、エレコムのLG専用互換リモコンを買ってしまいました。

必要ないとわかった時点で返品もできたかもしれません。

しかし、純正リモコンもホコリだらけだったし、手に持ったフィット感がすごく良かったので、互換リモコンは返品せずに使い続けることにしました。

ちなみに今回の件でLGテレビでは、スマホの無料アプリのリモコンがあることもわかりました。

Androidでは『LG TV Plus』、iphoneでは『LGeeRemote:LGテレビ用リモコン』という名称になっています。

アプリが使えれば便利だと思ったので、使っていないAndroidスマホに『LG TV Plus』を入れてみましたが、我が家の環境では使えませんでした。

その理由は、我が家のLGテレビのネット接続はWi-Fiではなく、有線接続だからです。

LGテレビのリモコンアプリは同じWi-Fi上にないと使えないんですが、今は新しいリモコンがありますから、わざわざ有線からWi-Fiにする理由が見当たりませんw

もし僕と同じようにLGテレビのリモコンでお困りで、テレビをWi-Fi接続している方はまずはアプリを試してみるのもいいかもしれませんね。