【備忘録】AdSense Managerの代替えプラグインAdsense Plugin WP QUADSの設定方法

1月2日にこのブログを更新したのですが、その夜にとある本を発見し、衝動買いをしてしまいました。

この本については後々書こうと思っていますが、今回はその本を読んでブログの改造を思い立ったことから、ワードプレス(以下WP)の不具合を発見してしまったんです。

その不具合というのは、WPの固定ページ、しかも1ページだけがテキストモードに変えられない、プレビューボタンが反応しないというものでした。

なぜテキストモードに変えられないのか?その原因をググってみたところ、予想通り、最も可能性が高いと思われるのはプラグインでした。

スポンサーリンク

プラグインはヒジョーに便利なんですが、それまで普通に使えていたものでも、WPのバージョンアップやプラグインの更新ストップなどで、まれに動かなくなることがあるんですよね。

今回の不具合も恐らくプラグインだろうと思ったので、インストールしているプラグインをひとつつづ停止して、不具合が解消されるかを調べるというとてつもなくめんどくさい作業を始めました。

上から順番にやっていった結果、ラッキーにも3つ目のプラグインを停止したところ、不具合が解消されました。

そのプラグインは『AdSense Manager』でした。

AdSense ManagerはWPでアドセンスをやっている人ならほとんどの人が使っているんじゃないかというくらい有名なプラグインで、僕もすべてのブログに導入していました。

ところがこのAdSense Managerはなんと最終更新が6年前になってたんです(^▽^;)

普段使っていないプラグインならともかく、AdSense Managerはアドセンスブログを更新するたびに使うプラグインです。

しかし6年も更新されないプラグインなんて、今は使えてたとしてもいつ不具合を起こすかわからないので、AdSense Managerの代わりになる代替えプラグインを探したところ『Adsense Plugin WP QUADS』というプラグインが良さそうなので導入してみました。

今運営しているすべてのブログにはAdsense Plugin WP QUADSを導入できたのですが、ここでは、AdSense ManagerをやめてAdsense Plugin WP QUADSを使うための設定方法を備忘録として残しておきたいと思います。

スポンサーリンク

Adsense Plugin WP QUADSへの移行方法

①AdSense Managerの代わりにAdsense Plugin WP QUADSをインストールして有効化する

②投稿 ⇒ Ad Units ⇒ Edit からアドセンスコードをコピーしておく

③左メニュー ⇒ WP QUADS ⇒ Ad Settings ⇒ AD CODEを選択する

④Ad1~Ad10にアドセンスコードを貼り付ける

・Plain Text/HTML/JSを選択

・Post Shotcodeの[q u a d s id=数字]をコピー

・デフォルトを選択(中央にしたい場合は中央を選択)

これで変更を保存する

⑤設定 ⇒ AddQuicktag ⇒ [a d#a d-数字]を[q u a d s id=数字]に上書きして保存する

⑥ツール ⇒ Search Regexを起動する

・SourceはPost content=記事本文中の文字

・Search pattern=置換したい文字=[a d#a d-数字]

・Replace pattern=置換後になる文字=[q u a d s id=数字]

・Search⇒Replace&Save

⑦AdSense Managerを停止

これで今までと同じようにアドセンスも表示されますし、これからも簡単にアドセンスタグを挿入することができます。

ちなみにAdsense Plugin WP QUADSの他に使っているプラグインは、AddQuicktagとSearch Regexです。

もし、僕のようにAdSense Managerによる不具合が出た方はAdsense Plugin WP QUADSに替えてみてはいかがでしょうか。