メールも住所もわからない…知ってるのはTwitterのDMだけという相手へのアマギフの送り方!

明後日はホワイトデーということで、バレンタインにプレゼントをいただいた人にお返しをしなきゃいけないんですが、実に困りました…

バレンタインにプレゼントをいただいたのは、Twitterだけでつながっている女性たちなんですが、1人だけどうしても住所を教えたくないという人がいたんです。

そういう場合はギフティなどのソーシャルギフトを使えばいいのですが、もらったプレゼントが結構高めのモノだったので、ソーシャルギフトで買えるギフトは金額が少なすぎて、お返しにならなかったんです。

そこでどうしたら良いかを調べて見つけたのが、シャディーのメール・ソーシャルギフトでした。

SNS上での繋がりだけで名前も住所も知らない人にプレゼントを贈るには?
Twitter、インスタグラム、Facebook、LINEなど現代人にとってSNSは欠かせないツールとなっていますよね。 SNSでは同...

amazongift

スポンサーリンク

シャディーのメール・ソーシャルギフトは他のソーシャルギフトと違い、高級なモノもあるんでこれなら金額的にも品物的にも喜んでもらえそうというお返しが見つかったんです。

さらに送られた人が自分で住所を入力することでそのギフトが配達されるので、送り主には住所は一切わからない仕組みになっていますので、送る方も送られる方も安心なんで、これはいいと思ったんですね。

しかし、行動を起こすのが遅かったせいで、3月14日のホワイトデーには届けられないことが判明したので、なるべく早めにした方がいいと思い、昨日の朝、シャディーのメール・ソーシャルギフトを購入して、そのURLをDMで送ったんですね。

そしたらその子からDMで返事が来て、住所を教えるとか教えないとかの問題じゃなくて、家にモノが送られてくるのがマズイと言われてしまったんです(-_-;)

そっちかい!とツッコミたくなってしまったんですが、僕はてっきりSNS上でしかつながっていない人に住所を教えるのがイヤなだけと思っていたんで、家自体にモノが送られてくるのがマズイという発想はありませんしたw

その人はお返しなんていらない。気持ちだけでうれしいと言ってきたんですが、そこはお返しするのがスジじゃないすか?

そこでどうしたら良いかを再度、考え始めたところ、アマゾンギフト券(以下アマギフ)を送ればいいんじゃね?ということに気付きました!

スポンサーリンク

アマギフならアカウントに登録さえしておけば、必要な時に好きなものが買えますから、ヘタなモノをもらうよりいいかもしれませんしねw

でも、アマギフをもらうことはあっても、今まで誰かにアマギフ自体を送ったこともありません。

さらに知ってるのはTwitterのDMだけでメールも住所もわからない相手にアマギフの送り方なんてわからないんです(^▽^;)

そこでググってみたところ、簡単に送れることがわかりました。

まずアマゾンでAmazonギフト券- Eメールタイプを購入するのですが、ギフト券の金額は15円から50万円まで任意に設定できるので、予算やお返しに見合った金額で購入します。

Eメールタイプのアマギフは購入時に受取人のメールアドレスを入力するんですが、メールアドレスも知らない場合はここに自分のメールアドレスを入力しておきます。

そして購入完了すると、先ほど入力した自分のメールアドレスにアマギフのコードが届きますので、このコードをコピーするかスクショしてTwitterのDMで送ればいいんです!

この送り方を理解していれば、コンビニでアマギフを買って、コードを写真にとってDMで送ることもできるんですよね。

わかってみればなんてことのないヒジョーに簡単な理屈でしたね(^▽^;)

とりあえずこの方法でホワイトデーのお返しをしようかと思っていますw