1階の窓開けて寝るための目隠しに最適なのはコスパ最高のすだれで決まり!

今日から7月!そして完全に夏!風情のある日本の夏!

7月と言っても通常なら梅雨の真っ最中で夏が来た!という感じはしませんが、観測史上初となる6月中に梅雨明けしたことで完全に夏の雰囲気です♪

夏が大好きな僕はそれだけで心がはずむんですが、若い頃と違ってひとつだけユウウツになるのが熱帯夜の寝苦しい暑さなんです。

20180701sudare

スポンサーリンク

寝室にエアコンが無い我が家では、扇風機を使う以外に暑い夜でもなるべく涼しくなるように工夫はしています。

まず家の中を涼しくするには空気を循環させる、つまり風の通り道を作ることが重要ですが、そのために我が家でやっていることは…

家中の窓を開け放す

換気扇を回す

扇風機を回す

という対策を取っているんで、寝られることは寝られるんです。

しかし住んでいるのが1階なんで寝室の窓を開けて網戸だけにして寝ると外から室内が丸見えになってしまう可能性があるんです。

と言っても、家の前は畑ですし、その畑の向こう側に街頭もない真っ暗な裏道あるだけなので、夜中に人が通ることはまずありえないんです。

だがしかし、真っ暗な裏道なだけに万が一、人が通った場合、豆電球を点けて寝ている寝室では逆にハッキリ見えてしまうんですね(^▽^;)

それに気付いてからは、窓を開けて寝る時には豆電球も消していたんですが、それでもやっぱりなんか気持ち悪いんで目隠しをしようと考えました。

スポンサーリンク

一番簡単な目隠しはレースのカーテンですし、もちろん今もレースのカーテンは各部屋で使っていますが、レースのカーテンて目隠しにもなりますが、風もほぼ通さないんですよねw

それでは意味が無いので、窓の外にする目隠しを考えたんですが、安く買えて、風も通して、目隠しもしてくれると言ったらすだれしかありません!

と言っても、窓の外に直接取り付けるのは風の通りを悪くするだけだと思うので、窓から1メートルくらい離れた場所に取り付けます。

我が家の外は洗濯物が干せるスペースになっていて、ひさしがあるのでそのひさしを利用して、すだれを垂らせば風は通りますし、目隠しもできるんです。

風通しメインであれば、すだれよりもよしずの方がいいのですが、よしずの大きさと使わない時の収納を考えた場合、一般家庭ではやはり手軽なすだれの方がいいでしょう。

すだれならホームセンターでも、100均でも売ってますし、値段も小さいもので200~300円、大き目のもので500~800円くらいで買えますから、コスパ最高の目隠しと言えるんじゃないすかねw