Apple IDから『アカウントの有効性を確認できませんでした』メールが来た(^▽^;)

GWの狭間の平日ということで、仕事に行きましたが大企業は休んでいるので、昨日も今日もヒマでした。

午前中で仕事が終わり、帰宅してから昼食を食べて、いつも通りのメールチェックを始めたら件名に『Apple ID』なるものがありました。

なんだろうと思って開いてみると『アカウントの有効性を確認できませんでした ファイルに関するお支払い情報。』なる文言が!

20180502apple

スポンサーリンク

これを最初に見た時は「え?なに?アップルストアが使えなくなっちゃうってこと?」と思ったので、リンクをクリックしてみたんですが、そこでちょっと待てよ?これはダメなヤツじゃね?と思って慌ててページを閉じました。

で、調べてみるとアップルを名乗るフィッシングメールにこの文章があることが判明!

ここに書かれてあるリンクをクリックしないようにと言われていましたが、僕はクリックしてしまいましたので、不安になりましたが、もしクリックしてしまったらリンク先にアカウント情報などを記入しないようにと言われていました。

で、ムカついたのでフィッシングメールを送ってきたメールアドレスを確認すると『Apple@apple-service-jp.com』というアドレスでした。

このアドレスだけを見るとやはりアップルからなのか?と思っちゃいそうですが、調べてみるとアップルからのメールには必ず『apple.com』という文字列が入っているとアップル公式サイトでアナウンスされていました。

スポンサーリンク

いやぁフィッシングメールも巧妙ですよね。

僕自身、iphoneを使うのは初めてですから、一瞬はこういうこともあるのかなと思ってしまったわけですから、無知な人はすんなり騙されるかもしれませんよね。

あやうく詐欺被害に遭うところでしたw

でも、落ち着いて考えてみると僕はアプリに課金するつもりはさらさら無いので、アップルストアにクレジットカード情報などは登録していませんし、これからもそのつもりはありません。

スマホが離せないという人たちにとってはApple IDがロックされるってのは、さぞかし重大なことなんでしょうけど、仮に僕のアップルのアカウントがロックされたとしても、それほど困ることはないんで、慌てる必要な無かったんです(^▽^;)

なぜなら、スマホなんていざとなればいりませんし、現時点でも二の次三の次ですからw

でも、リンクをクリックしてしまったんで、パソコンにウイルスが仕込まれてしまったという場合も無きにしも非ずなんで、万が一のことを考えてこれからウイルスチェックをしてみようと思っています。