初夏の陽気に誘われて1人ドライブ!鹿火屋~船尾滝~水沢観音

最高のお出かけ日和となった4月の第四日曜日!こういった陽気になると出掛けたくなるのが人情というものですよねw

ところが我が家では嫁の体調が悪くて、どこにも出掛けたくないけどそばが食べたいという嫁の要望に応えて、午前中にゆで太郎にそばを食べに行きましたが、帰宅したのは11時前とまだ午前中真っ只中w

天気がいいのに出掛けないでいるとストレスでイライラしてきてしまう僕はこの陽気に誘われて1人ドライブに出掛けることにしました!

20180422drive

スポンサーリンク

と言っても、どこに行きたいとかのあてはまったく無いので、とりあえず利根川が見える吉岡の緑地公園に車を走らせました。

10分ほど走って緑地公園に着いたら、渋川シティマラソンのランナーが遊歩道をめっちゃ走ってるんです(^▽^;)

静かに川の流れでも眺めていようという目論見はマラソンのせいで果たせぬまま、車に戻り、またあてのないドライブへ。

適当に車を走らせていたらふと「そうだ!船尾滝に行ってみよう!水沢の方なら涼しいし、ちょうどいいかも!」と思いつき、吉岡の野田宿を超えて一路、水沢へGO!

水沢観音までの道のりは、とある事情で( ̄ー ̄)ニヤリ若い頃は週一で通ってた道なんですが、ここ数年は通っていませんでしたので、とても懐かしい!

途中には観光名所の『伊香保おもちゃと人形 自動車博物館』や『珍宝館』などがあるんですが、僕の目当てはその手前にある『鹿火屋』というお店でレトロな雰囲気の茶屋というがなんとも言えずいい味を出していて、簡単な軽食が食べられるんですが、なんと言っても名物のいも串が有名です。

レトロなたたずまいの鹿火屋

20180422kabiya

いも串というのは、ふかしたサトイモを炭火であぶり、あまじょっぱい味噌だれと山椒が振ってあるもので、素朴ながらとても美味しいんです♪

山の水で冷やしたラムネといも串を注文して、目にまぶしい新緑を見ながら美味しくいただきました。

冷やされているラムネ

20180422ramune

ラムネといも串

20180422ramuneimogusi

スポンサーリンク

軽く腹ごしらえをしたので、目的の船尾滝へ向かいました。

ホテル街を抜けると『船尾滝』の看板が出ているところを左折してちょっと行くと『船尾滝入り口』の看板が見えるのでそこを右折してそのまま直進すると終点が船尾滝の駐車場になります。

船尾滝は小学校の遠足で来たことがあるだけなので、なんと!40年ぶりくらいに来たわけです(^▽^;)

船尾滝へ行くには駐車場に車を停めてから30分ほど歩くらしいのですが、なんと!台風の影響で今は通行止め!

20180422hunaodaki

20180422tuukoudome

あまりにもタイミングの悪さにショックを通り越して笑ってしまいました(^▽^;)

さて、どうしようかと思案したのですが、ここまで来たのだからと久しぶりに水沢観音まで行ってみることにしました。

水沢うどん街を抜けて数百メートル登ると左側に水沢観音の駐車場が見えます。

水沢観音の前の道は何度も通りましたが、水沢観音自体に行くのも小学校の遠足の時以来なので、やはり40年ぶりくらいでした(^▽^;)

一応、参拝というか境内をうろついてみましたが、山なので涼しくて気持ち良かったですw

水沢観音本堂

20180422mizusawakannon

六角堂

20180422rokkakudou

帰りにはネット上の友達2人へのお守りを買って帰路につきました。

総移動距離、約20kmくらい?かかった時間、約2時間の1人ドライブでしたが、気持ちのいい初夏の風のおかげもあり、それなりに楽しめました!

もし今度、出掛けたくなるような陽気で嫁の体調が悪い時には、また1人ドライブをしようと思います♪