どう見ても顔文字にしか見えない【IoT】って実はすごいことだった件(^▽^;)

最近、よく目にする文字にIoTというものがありますよね。

よく目にはしていたのですが、僕はてっきりToTなどの顔文字の仲間だと思っていたので、気にも留めませんでしたw

ところが、アマゾンプライム会員になったことで知ったダッシュボタンのことを調べていたら『IoT』という文字が出てきたので、気になり調べてみたらすごいことでした(^▽^;)

20180607iot

スポンサーリンク

このIoTというのは、モノとインターネットをつなぐことを言うんだそうで、Internet of Thingsの頭文字をとって並べただけなんです。

読み方はアイオーティーということで、素直にアルファベットを読めばいいんですねw

このIoTの例を調べると車の自動運転などの技術もそのひとつらしいのですが、僕が最もわかりやすかったのが、2017年後半から急激に話題になったAIスピーカーです。

確かにAIスピーカーに話しかけると家電などを動かしたりできるわけですから、よく考えればモノとインターネットがつながってますよね。

今はまだ一般的な感覚から言うと珍しい!スゴイ!という感じがしますが、これからの生活はIoTがデフォルトになってくるんでしょうね。

僕のIoTデビューは恐らくダッシュボタンになると思いますw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする