Kドリームスの競輪くじ『K3』に初挑戦!その経緯と結果から得られた感想はこうだ!

3連休の真ん中!明日も休みということで普段の日曜日とは違い、サザエさん症候群に悩まされることもありませんw

どこかへ出掛けようとも考えたんですが、先週のようにグリーンドーム前橋で前橋競輪も開催してませんし、どうしようかと迷っているうちに午後になってしまいました(^▽^;)

何をしてひまつぶしをしようかと思案したところ、Kドリームスの競輪くじ『K3』のことを思いつきました!

20180923keirinkuji

スポンサーリンク

K3というのは、競輪くじの一種で最終3レースの1着だけを当てるというものです。

競輪くじというのは普通の競輪の1レースの1着2着もしくは3着までを当てる投票方式とは違い、複数レースの1着もしくは1、2着を予想して投票するものです。

賭け方にはチャリロトでも何種類かありますし、Kドリームスでも何種類かあるのですが、当たった時の配当金は少ないけど、自分で数字を選べて1口100円で投票できてもっとも当てやすそうなK3をやってみることにしました。

まずはお試しなので1口100円で5口やってみようと思い、Kドリームスのログインしたらデルカを500円だけチャージしてから、K3の投票画面に行くとK3で投票できる競輪場がわかります。

今日は名古屋競輪と宇都宮競輪でK3発売中だったので、締め切り時間に余裕のある名古屋を選びました。

投票画面に行くと10、11、12レースのそれぞれの1着を予想して投票できるようになっています。

F2でまったく知らない選手ばかりなので、Kドリームスや他の予想サイトを巡回したりしながら1時間ほど各レースの1着を考えたんですが、まったく思いつかないので、結局、人気順で1位から5位までを100円ずつ購入しました(^▽^;)

20180923k3

ここまでで感じたことは、普通の競輪ですと誰が逃げて、誰が番手で、誰がまくって、誰が差すなどのレース展開はもちろん、地元同士なのか?近県なのか?先輩後輩なのか?師弟関係なのか?などの人間関係も考えるのですが、K3ではどうも勝手が違うんです。

いや同じように予想してみるんですが、そうなると1着候補は2~3人になってしまうんです。

スポンサーリンク

それを3レースともなると最低でも18~27通り、資金も1800~2700円も必要になってくるんです(^▽^;)

普通のレースでも1着候補は上がりますが、そこから絞り込んでいくんですが、どうにも勝手が違うw

その時点でこれはちょっと難しいぞと思い始めたわけですが、お試しだからとそのままにしておいて最終12レースが終わったころを見計らいレース結果を確認したところ全滅www

20180923k3kekka

結果は7-3-7ということですが、この結果を見てわかったのが、もしこれをリアルタイムで見ていたら10レースの1着が7番という結果が出た時点で12レースまで見なくてハズレということがわかってしまうんですね(^▽^;)

これが10レースの1着が5番か2番だったとした11レースも気になりますが、それ以外でしたらその後はいくら期待しても100%ムリなんです。

普通の競輪の賭け式である二車単とか三連単なら、ハズレても次のレースに期待ということができますが、K3ではそうはいきません、というか競輪くじはすべてそうなんですよね(^▽^;)

賞金1億とか6億とか12億とか言っていますが、やはりくじはくじですから宝くじと同じと思わなければいけないということがわかりました。

そして競輪の最大の楽しみでもある『ハズレても次のレースでがんばろう!』ということが一瞬でできなくなるってのは、僕のひまつぶし思考とは完全に不一致でした。

ということで以前から気になっていて、いつかはやってみたいと思っていた競輪くじのK3はこれが最初で最後になりましたw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする