おつり投資ってなに?トラノコの仕組みを調べてみたけど…

師走というだけあって仕事が忙しかったのですが、月曜日に忙しいというのは勘弁してほしいものです(-_-;)

そんなわけで週明けからぐったりしながら帰宅して、いつものように記事ネタを探していたら『おつり投資』なるワードを見つけました。

20171211oturitousi

スポンサーリンク

ここ数年、先々のことを考えて投資でも初めてみようかなと常々思っているんですが、なにしろ我が家のビンボー具合を考えると投資に回すお金なんかありませんw

でもいろいろ調べてみると500円とかから始められる少額投資なんていうのもあることを知ったので、そのうち始めようと思っていました。

頭の中で常にそんなことを考えているんで、おつり投資というワードを見た瞬間、興味を持ちました。

で、すぐにおつり投資というものを調べてみると、普段の買い物で出るおつりを投資に回そうという趣旨なんですね。

確かに買い物は絶対にしますから、その買い物のおつりを投資に回せれば便利じゃん!って思ったんです。

さらに調べてみると、どうやらトラノコというアプリを使うってことがわかりました。

トラノコにクレジットカードを登録して、そのクレジットカードで買い物をするとそのおつり相当分を貯めて投資に回すという仕組みです。

おつり相当分の計算は100円単位、500円単位、1000円単位が選べるようになっています。

例えば、100円単位で設定した場合のおつり相当分の計算方法は登録してあるクレジットカードを使って350円のものを買うと400円使ったことにして、差額の50円を投資に回すんだそうです。

スポンサーリンク

この仕組みがわかった時はこれくらいの金額ならビンボーな僕でもできるかも!と思い、すぐにでも始めようと考えたんです。

それでもここは冷静になって、トラノコのデメリットを調べてみたら、決定的なデメリットがありました。

それは月額料金手数料なんです。

トラノコの月額料金は300円で手数料は総資産額の0.3%なんですが、パッと見、大した金額ではないと感じてしまうのが数字のマジックですw

コツコツおつりを貯めて月額数千円を投資に回し結果、300円+0.3%の合計金額を上回るほど儲からなければ、そこで赤字確定なんです。

投資金額が大きくなればあり得る数字でも、月額数千円の投資で300円以上リターンがあるなんてことは絶対にありませんからwww

いくら投資初心者だとしても、月額数%のリターンなんてないことくらいわかりますので、現時点ではおつり投資をするのはきっぱりあきらめました(^▽^;)