業務スーパーで白身魚フィレを買ったんだけどパンガシウスって何?

小骨が喉に刺さった経験があることから、セガレの魚嫌いが始まったのですが、そんな我が家の魚不足を補うために活躍しているのが、業務スーパーの骨取り魚です。

魚の骨が喉に刺さったことで魚嫌いに…そんな時は業務スーパーの骨取り魚が便利で安い!
1月10日ということは新年になってもう10日も経ったんですね…10日前の元旦がすごく遠い昔に感じられるのは僕だけでしょうかw というこ...

以前紹介した『骨取りタラ』と『骨取りカレイ』は美味しくいただきましたが、そろそろ魚料理をしようかと思い、業務スーパーに骨取り魚を見にいきました。

そこで見つけたのが『白身魚フィレ-骨取り・皮なし-』というものでした。

20180411pangasiusu

スポンサーリンク

この白身魚フィレを選んだ理由は、大きい白身が5枚、500gも入っていて税抜358円という信じられないくらいの激安価格だったからですw

5枚で500gということは1枚あたり100gで約72円!ってかこんな激安な魚あります?(^▽^;)

ビンボーな我が家にはとってはとてもありがたいことなんで、とーっても喜んでいたんですが、帰宅して冷静になって考えると…これ安すぎないか?一体どんな魚なんだ?味は大丈夫なのか?とちょっと不安になってしまいました(^▽^;)

そこで袋をよく見てみると、パンガシウスという見慣れない文字が書いてありました。

パンガシウスって何?魚?と思い、ググってみたところ、ベトナムのナマズだということがわかりました。

それを見た時は「えぇ~ナマズぅ~…なんかヤダなぁ…』と思ってしまいました。

だって今までナマズなんて、食べたことないし、美味しい魚っていうイメージもないわけですから、大丈夫なの?という気持ちになってしまったんですw

スポンサーリンク

とはいえ、せっかく買ってきたんですから、食べないわけにもいかないので、まずは味をググってみました。

そしたらコストコでも売られているし、イオンなんかでは土用の丑の日に安い蒲焼きとして売られていたことから、食べてみた人もたくさんいるんですね。

その方たちの感想を読んでみると、全員が味は淡泊だけどフワフワでめっちゃ美味しいと言ってるんです!

美味しいと聞けば、たとえナマズであろうと俄然、食べてみようという気になったので、次はクックパッドでパンガシウスの調理法をググってみましたw

白身魚なので、ムニエルやフライなどが多かったですが、蒲焼きも多かったんです。

なんで蒲焼き?と思ったんですが、よくよく考えるとウナギの代用品としてナマズを使うこともあるわけですし、実際イオンでも販売してたわけですから、全然変じゃないんですよね。

そんなわけでパンガシウスの最初の調理は蒲焼きにしてみようと決めました(^―^)