iphone5s/5cのバッテリー交換は安くならないの?自分で修理する場合の備忘録♪

今日から2018年が本格始動しましたが、我が家では2018年になったらまず最初にやらなければいけないことがあります。

それはワイモバイルを解約して、中古スマホを買って、楽天モバイルで運用するための準備です!

ワイモバイルもやっぱり殿様商売か?2年縛りが終わったら解約決定!
客商売を長くやってきた僕の客商売への考え方はただひとつ「お客さんの気持ちになる」ということです。 もし自分がお客だったとして、やられて...

まず中古スマホですが、今のところ、iphone5cにしようかと思っています。

セガレにiphone5sを買ってやったので、iphone5sでもいいんですが、同じ状態ならiphone5cの方が安いからなんですw

ま、あくまでも今のところの予定なので、もしかしたら中古のandroidスマホになるかもしれません(^▽^;)

そんなことから以前に比べてiphoneの話題には敏感になっているんですが、昨年末、急浮上したのがAppleが古いiphoneは意図的に動きを遅くしているというもの。

20170104iphone

スポンサーリンク

その問題は結局、訴訟問題にまで発展しましたが、その一環からか古いiphoneのバッテリー交換を半額以下に安くするという発表もありました。

これから古いiphoneを使おうと思っている僕にとっては、グッドニュースだと思っていたんですが、対象機種はiphone6s以降というじゃありませんか!

つまりiphone5sやiphone5cは対象外らしんです(-_-;)

しかし買うのは中古なんで経年劣化を考えるとバッテリー交換も考えておかなければいけませんよね。

本当ならApple公式サポートとかでバッテリー交換をするのが一番安全なんでしょうけど、バッテリー交換費用が10000円近くかかるらしいんですね。

中古で10000円くらいのものを買おうと思っているのにバッテリーも本体と同じくらいかかってしまうのはあまりにもバカげなので、街のiphone修理屋さんでいくらくらいかかるものかを調べてみたところ、4000~5000円くらいが相場だということがわかりました。

う~む…4000~5000円といえば、中古のandroidスマホが買えちゃうなぁ…でもそれしか方法は無いのか…などと考えていたら、自分でバッテリー交換をするという選択肢もある!と思いつきました。

そこでiphone5s/5cのバッテリー交換を自分でする場合のことを調べていたら、自分で修理.comというサイトを発見しました。

自分で修理.comでは、iphone5sの交換キットが2980円、iphone5cの交換キットが3480円という格安価格で買えるだけでなく、iphoneシリーズすべてのバッテリー交換キットやフロントパネルやホームボタンの交換キットも買えるんです!

スポンサーリンク

自分でバッテリー交換をすれば修理屋さんに出すよりも2000円くらいは安くなるわけですから、我が家のようなビンボー人にとってはヒジョーにうれしい♪

これはいい!と思ったんですが、まてまて、機械いじりが苦手で不器用なオレにiphoneのような小さい機械のバッテリー交換なんてできるのか?という疑問が頭をもたげてきました。

そこで自分でバッテリー交換をやったことを解説しているサイトを見てみたんですが、それほどむずかしくなさそうでした。

それでも、不器用で疑い深い僕はもうちょっと調べてみようと思い、YouTubeを見てみたところ、自分で修理.comでiphone5sのバッテリー交換動画を公開してました。

日本一分かりやすい iPhone 修理動画 iPhone 5s バッテリー 交換 | 自分で修理.COM

これを見たら、これなら時間をかければ僕にもできそうだと思ったんですが、コメントを見ると自分でやって壊れたという話がわんさか(^▽^;)

普通の人でも壊してしまうくらいなので、不器用な僕にはちょっと難しいのかなぁと思い始めてしまいました(-_-;)

それならちょっと高くても街の修理屋さんに出した方が安心ですからねぇ…

それはしばらく考えるとして、早速ワイモバイル解約の手続きの準備を始めようと思っていろいろ調べたら、契約更新月は2月からでした(^▽^;)

ということでワイモバイル解約はあと1ヶ月経過してからということになりましたwww