win10の『Edge(エッジ)』でTwitterがログアウトしてしまう…ログイン保持のやり方発見!

カレンダーの都合であさってから仕事という方も多いようですが、子供のころは1月2日なんていうとまだまだ正月気分でした。

ところが今は『まだ正月か…』という感じがしてなりません(^▽^;)

それはさておき、Twitterのアカウントを新たに作る必要が出てきたため、今は使わなくなったwin10の標準ブラウザの『Edge(エッジ)』で新しいアカウントを作ったんです。

20180102login

スポンサーリンク

Twitterはメールアドレスさえ用意できれば、理論的にはいくつでもアカウントが作れますし、スマホならアカウントの選択ができるようになっているんですが、パソコンの場合、いちいちログアウトして、別アカウントでログインしてという作業が必要になります。

僕はそれがめんどくさいので、複数アカウントを作る場合はブラウザを変えています。

ブラウザを変えれば、いちいちログアウト、ログインをする必要がありません。

例えばTwitterの別アカウントを開きたければ、別アカウントでブックマークしてあるブラウザを開けば、別アカウントのTwitterにいけるんです。

今まで持っていたTwitterのアカウントはメイン用と趣味用の2つで、メイン用はファイアーフォックス、趣味用はグーグルクロームで開いていました。

ところがここにきていろんな事情があって、新たにアカウントを作る必要が出てきたわけです。

そこで新たなアカウント用に使おうと思ったのが、win10の標準ブラウザの『Edge(エッジ)』だったんです。

エッジは以前のサブブラウザだったんですが、よくいくサイトでの不具合が出てきたことから、今ではほとんど使わなくなりました。

幸いTwitterでは不具合は出ていないので、第三のアカウント専用ブラウザとして利用しようと考えたんですね。

スポンサーリンク

で、無事アカウントを作ってブックマーク登録もしたんですが、一旦ブラウザを閉じると再度ログインしなければいけないという状況になってしまったんです。

以前はそんなことなかったので仕様が変更されたんだと思いますが、いくらIDとパスワードを記憶させておいたとしても、その都度ログインするのはやっぱりめんどくさいw

そこでエッジを閉じても、ログアウトしないでログイン状態を維持できる方法を調べたんですが、そんな細かい設定を教えてくれているところがなかったので、試行錯誤して自分で発見しました。

その方法を備忘録としてここに残しておきます。

・エッジを開いたら、右上にある「…」をクリックして一番下の「設定」を開く。

・真ん中くらいにある「閲覧データのクリア」のすぐ下にある「クリアするデータの選択」をクリックする。

・下の方にある「ブラウザを閉じるときに、常にこれを消去する」をオフにする。

これでエッジを閉じてもログイン状態が維持されるようになりました。

もしエッジでいちいちログアウトしてしまってめんどくさいと感じてる人がいたら、試してみてくださいねw

ファイアーフォックスでグーグル検索できない…「安全な接続ではありません」て何よ?
パソコンに絶対必要なソフトはいろいろありますが、誰もが最も使うのがブラウザではないでしょうか。 ブラウザというのは、インターネットに接...